料理研究家の市角壮玄(いちずみそうげん)さんを含む多くの乗客が天候の影響により新幹線に閉じ込められ、13時間以上も足止めを受けていたことが判明した。

市角壮玄さんは自身の公式Twitterで閉じ込められているようすを実況のように報告。多くの人たちが少しでも早く新幹線が動くよう願ったが、少なくとも13時間以上は閉じ込められたままだったようである。








ご無事で何より

約13時間あれば、日本からイタリアドイツフランスにも行けてしまうほどの時間。それほどの長時間を新幹線の中で過ごすわけで、極めて疲労がたまる状態だったといえるだろう。なにより健康的な部分で心配はないようなので、ご無事で何より。

予見してグリーン席を予約するのはアリ?

こういうときばかりは、多少高くともグリーン席を予約しておけばよかったと思うかもしれない。天候が悪い時は、トラブルの可能性を予見してグリーン席を予約するのはアリかも。


※冒頭画像はフリー素材サイト『写真AC』より新幹線イメージ

(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

料理研究家が新幹線に13時間以上閉じ込められる