わくわくゲームズはひとりサークル匙投げ部」制作の美少女アドベンチャーゲームホーンテッドガール』をSteamにてリリースした。発売にあたって作者の「ひとさじ」氏はコメントを残した。

 本作の制作動機としては、ホラーゲーム好きだし、ギャルゲー好きなので、合体させたら面白そうだな〜と思って作りました。

 シナリオポイントとしては、身体のふれあいよりも心のふれあいを重視したハートフルギャルゲーです。ハッピーエンドにたどり着くためのヒントは、「肯定するだけが愛じゃない」「相手の悪いところも受け止めるのが愛」です。どうぞよろしくお願いします!

 本作は「ホラーx恋愛」をテーマとした1つで二度美味しい美少女アドベンチャーゲームプレイヤーの選択によってストーリーは左右され、ハッピーエンドでは女の子たちとの甘々展開を見ることができるが、バッドエンドは恐ろしい結末を迎えてしまう。

【ホラー×恋愛】美少女アドベンチャーゲーム『ホーンテッド・ガールズ』がリリース_001
(画像は『ホーンテッド・ガールズ』|Steamページより)
【ホラー×恋愛】美少女アドベンチャーゲーム『ホーンテッド・ガールズ』がリリース_002
(画像は『ホーンテッド・ガールズ』|Steamページより)

 プレイヤーネクロマンサーの見習い。アンデッドの魔族について研究するため、魔族達が人間に手出しできない「人間保護区」の外へと旅に出る。

 しかしながら道に迷ってしまった主人公は、おっとりとして包容力のあるゾンビの「アミティ」、幼く人懐っこいキョンシーの「メイ・クイ」、気が強く高飛車ヴァンパイアの「フローレン」と出会い、この3人の少女たちとの物語が展開されていく。

【ホラー×恋愛】美少女アドベンチャーゲーム『ホーンテッド・ガールズ』がリリース_003
(画像は『ホーンテッド・ガールズ』|Steamページより)
【ホラー×恋愛】美少女アドベンチャーゲーム『ホーンテッド・ガールズ』がリリース_004
(画像は『ホーンテッド・ガールズ』|Steamページより)

 『ホーンテッドガール』は現在Steamにて550円で販売中。今までにない変わった特徴をしている本作に興味がある読者は是非プレイしてみてはいかがだろうか。

 また、ゲーム内では一部ショッキングな描写があるとのことなので注意しよう。

12歳未満の方のプレイはご遠慮ください。

『ホンテッド・ガールズ』Steamページはこちら