アイドルグループ日向坂46佐々木美玲(22歳)が、9月25日に投稿された「世界まる見え!テレビ特捜部」(日本テレビ系)公式Twitterの動画に出演。24時間テレビをきっかけに保護猫を保健所から引き取ったと語った。

連続ドラマぴーすおぶけーき」(10月25日スタート)に出演する佐々木が、宣伝を兼ねて番組に出演。番組のテーマである「驚きだらけ橋SP」にちなみ、何か架け橋になった経験があるか、と聞かれた佐々木は「架け橋になった、というか架け橋になりたいことなんですけど、私、動物が大好きで犬と犬と猫を3匹飼っているんですけど、猫ちゃんが保護猫で。保護犬とか保護猫をもらってくれる人が増えたら良いなって。そういう架け橋になれたらいいなって思いますね」と答える。

また、なぜ保護猫を引き取ろうとしたのかについて、佐々木は「ちょうど24時間テレビの企画で、ワンちゃんの特集をやっていて、それでいろんな現状を初めて知って、家族で話したのがきっかけで。初めて行きましたね、保健所に。4、5年前くらい。いっつも癒されています」と語った。