オンラインゲームなどで知り合った人々が、実際に会って食事などをして楽しむ「オフ会」。最近では、ツイッターLINEといったツールの登場によって、ゲームユーザー同士のオフ会が以前より容易になったそうです。しかし、オフ会の形状や雰囲気は以前とそんなに変わらないようで......。今回は、そんなオフ会の雰囲気が分かるような、「ゲームオフ会あるある」を聞いてまとめてみました。

●知らない間にグループの仲のいいメンバーだけでオフ会が開かれていたりする。(男性/34歳/情報・IT)

誘われないと寂しいですね......。

●普段からリアルが充実している層は二つ返事で参加する。(男性/26歳/マスコミ・広告)

あまり交流がない人はちょっと構えてしまいます。

●当然ながら本名は知らないのでキャラクターネーム自己紹介。(男性/34歳/小売店)

これぞオフ会です(笑)

●ただ、キャラクターネーム自己紹介したり呼び掛けたりするのはめちゃくちゃ恥ずかしい。(男性/34歳/小売店)

でしょうね(笑)

●女性キャラの人が男だったりはよくある。(男性/32歳/機械・精密機器)

逆に男性キャラが女性というパターンも。

ゲーム内のチャットのしゃべり方や個性が、リアルだと全然違うことが多い。(女性/24歳/マスコミ・広告)

すごい下ネタばかりのキャラクターの人が美人とかもあります。

●プライベートなことはほとんど話さず、ゲーム内と同じ内容をリアルでもしゃべる。(女性/25歳/食品・飲料)

まぁそういう会ですからね。

社会人層が多めに会費を出してくれる。(女性/22歳/学生)

これはうれしいですね!

リアルでも仲良くなると、「実はリーダーとサブリーダーは付き合っている」などの、情報を聞ける。(女性/28歳/団体・公益法人・官公庁)

いわゆる裏情報というやつですな。

●初めてだと行く前はめちゃくちゃ緊張するけど、行くと案外楽しめる。(男性/26歳/人材派遣・人材紹介)

ゲーム内でしょっちゅう顔を合わせているのなら、そこまで気を張ることもないかもしれませんね。

●盛り上がらないときは何をどうしても盛り上がらず、2時間くらいであっさりとお開きになる。その後ゲーム内でもギクシャク。(男性/33歳/団体・公益法人・官公庁)

これが一番悲しいパターン......。

オフ会でも、ゲーム内のいつも話しているグループとそうでないグループに分かれてしまう。(男性/35歳/情報・IT)

そのへんもオフ会ならではですね。

●周囲からすると、「あのテーブル何のこと話してるの?」となるくらい専門用語が飛び交う。(男性/26歳/情報・IT)

ゲーム内用語が多いですから、分からない人が多いでしょう。

モンハンオフ会は会話そっちのけで狩りにいそしむことになる。(男性/32歳/マスコミ・広告)

それがメインの集まりも多いですからね。

ネットの「オフ会楽しかった」という声を信じてはならない。(男性/30歳/ホテル・旅行・アミューズメント)

何かあったんでしょうか(笑)


キャラクターネームや専門用語が飛び交うゲームオフ会。一般的な飲み会とは少し趣が異なるようですね。最近ではスマートフォンソーシャルゲームオフ会なども増えてきているそうです。趣味の合う仲間たちの集い、一度くらいは参加してみるのもいいかもしれませんね。

(貫井康徳@dcp)


テレビゲームをすると、キレやすくなったり思考力が落ちると言われている「ゲーム脳」はウソだった!?