セガは9月25日、『チェインクロニクル』開発陣が手掛ける後継作のスマホゲーム『シン・クロニクル』に関して、同作のハーフアニバーサリーを記念する特別番組を放送した。番組はYouTubeにてアーカイブを視聴可能だ。

 『シン・クロニクル』の対応プラットフォームはiOSAndroidで、価格は基本プレイ無料となる。

 番組にはゲストとしてミュトス役を務める井澤詩織さん主人公を演じる坂泰斗さんマーヤ役の黒木ほの香さんが登場し、あわせて『シン・クロニクル』総合ディレクターである松永純氏、『シン・クロニクルディレクター小林久志氏が登壇した。

 このほかに悠木碧さん、石川由依さん、柳田淳一さんボイスメッセージが放映され、『シン・クロニクル』の最新情報と共に、本作の魅力を伝えるトークや企画が実施された。

『シン・クロニクル』ハーフアニバーサリー記念特番で10月から翌年1月までのスケジュールを公開_001

 はじめに、『シン・クロニクル』におけるサービス開始から半年間の振り返りが行われた。これまで実施されたメインストーリーイベントのほか、ゲストによる印象的なエピソードゲームユーザーから募集した「冒険の思い出」も紹介された。

 そして総勢98名のキャラクターから選ばれた登場キャラクター人気投票が開票された。人気第一位に輝いたキャラクター中村悠一さんが演じるギュンターとなった。ちなみに第2位がソフィア、第3位がビスケとなっており、人気ランキングは第30位まで紹介されている。

『シン・クロニクル』ハーフアニバーサリー記念特番で10月から翌年1月までのスケジュールを公開_002
『シン・クロニクル』ハーフアニバーサリー記念特番で10月から翌年1月までのスケジュールを公開_003

 また、番組ではハーフアニバーサリーイベントの情報が紹介された。第一に記念デイリーミッションクリアすることで期間中毎日10連チケットが獲得できる。期間は9月23日から10月6日(木)までとなっており、全日欠かさず報酬を獲得すれば無料で140回分のチケットを獲得可能だ。

『シン・クロニクル』ハーフアニバーサリー記念特番で10月から翌年1月までのスケジュールを公開_004

 さらに、9月29日より「咎人たちは南天に舞う」の第3章が公開される。イベントシナリオは『シン・クロニクル』の原点に立ち返ったシリアスな作風となっている。番組ではイベントプレイアブルキャラクターとして登場する南方大騎士団の団長リーハンとその妹ロワーナの紹介も行われた。

『シン・クロニクル』ハーフアニバーサリー記念特番で10月から翌年1月までのスケジュールを公開_005
『シン・クロニクル』ハーフアニバーサリー記念特番で10月から翌年1月までのスケジュールを公開_006 『シン・クロニクル』ハーフアニバーサリー記念特番で10月から翌年1月までのスケジュールを公開_007

 くわえて、同日よりイベントの第5回が開催される。イベントの報酬として登場したばかりのリーハンが魔人となった「魔人リーハン」が獲得可能だ。

『シン・クロニクル』ハーフアニバーサリー記念特番で10月から翌年1月までのスケジュールを公開_008

 このほかに、番組では10月から2023年の1月にかけて行われるイベントメインストーリー、追加要素の紹介が行われた。10月にはハロウィンイベントが実施され、新機能である隊員の「部分覚醒」、武器強化の新アイテム「黄金石」が登場する。そして、11月には新たなる四方騎士団である「東方騎士団」と共に第五階層へ挑む新章が解禁されるという。

 番組では各新情報やアニバーサリー企画の詳細が伺えるため、興味がある読者はぜひ動画本編を視聴しよう。

「シン・クロニクル」をApp Storeではこちらシン・クロニクル - Google Play のアプリはこちらシン・クロニクルはこちら