オンラインゲームインスパイアされたデザインも。

「堺」ナンバー図柄8案に絞られる

大阪府堺市は2022年9月26日(月)より、「堺」ナンバーの図柄入りプレート導入に向けたデザイン案の市民投票を行っています。

公募された64作品のなかから絞られた8作品について投票を行っています。うち5つには「古墳」をデザイン。そのほか歴史的なモチーフをちりばめた作品が目立ちます。

異色は2番「南蛮渡来」でしょう。南蛮船のシルエットと南蛮人が描かれています。作品説明は「中世の大航海時代テーマにしたオンラインゲームをかれこれ10年以上プレイしており、そこでは世界をまたにかけて冒険や交易を行うことが出来るのですが、船で立ち寄れる港のひとつに堺が登場します。堺在住の私として少し誇らしげに感じていたことを思い出し、南蛮貿易で栄えた堺港のイメージナンバープレートデザインにしてみました」とされています。

投票期間は10月31日まで。堺ナンバーを取得できる人が対象で、電子申請やメール、郵送で受け付けられています。

堺の図柄入りナンバープレートデザイン案(画像:堺市)。