Shedworks9月24日、同社が手掛けるゲーム『Sable』に関して、本作の発売を祝う公式アートブック「Sable: Design Works2023年の第2四半期に発売すると発表した。

 価格は通常版が39.99ユーロ、豪華版が109.99ドルとなる。

『Sable』の公式アートブックが発売決定。バンドデシネのようなアートワークを紐解く_001
(画像はLost In Cultより)

 『Sabke』は古代文明が眠る広大な砂漠を舞台に、主人公の少女セーブがホバーバイクで冒険をするオープンワールドアドベンチャーゲームだ。訪れた町で遊牧民と会話を行い、旅をしながら世界の秘密と自身の仮面の下に隠された本当の顔を明らかにしていく。

 本作の最大の特徴はバンドデシネのようなアートワークだろう。トゥーンシェーダーを使用したグラフィックでハッキリと輪郭線を描写し、漫画家レビウスを思わせる画面と世界を見事に構築している。

 サウンドトラックは近年リバイバル的に評価されているニューエイジ風のアンビエント/エレクトロニカを主体としており、ロックバンドLittle Big League」ヴォーカルとして活動していたミシェル・ザウナーのソロプロジェクトJapanese Breakfastが担当している。

 既に本作は発売しているものの、架け橋ゲームズにより今年末にリリースされるPS5版にあわせて日本語を配信すると発表している。

 今回発売されるアートブックイギリスの出版社Lost in Cultより出版され、インディゲームに特化したアートブックシリーズDesign Worksの第一弾となっている。本書にはスケッチプロトタイプの資料のほか、地図や参考写真、衣装やアイテムの解説のほか、アニメーターサウンドデザイナークリエイティブディレクターら制作スタッフへのインタビューが掲載される。

『Sable』の公式アートブックが発売決定。バンドデシネのようなアートワークを紐解く_002 『Sable』の公式アートブックが発売決定。バンドデシネのようなアートワークを紐解く_003 『Sable』の公式アートブックが発売決定。バンドデシネのようなアートワークを紐解く_004

(画像はLost In Cultより)

 紙質は150gsmの高品質な用紙を使用し、200ページのボリュームを携えている。アートブックとなると簡潔にイラスト等をまとめた商品も多いが、本書はかなり気合の入った包括的な書籍となっているだろう。

『Sable』の公式アートブックが発売決定。バンドデシネのようなアートワークを紐解く_005
(画像はLost In Cultより)
『Sable』の公式アートブックが発売決定。バンドデシネのようなアートワークを紐解く_006
(画像はLost In Cultより)

 デラックスエディションの付属物は以下のとおり

限定版
・A5 コンセプトスケッチ(6枚)
アニメーションフレームが3つ付いた「フィルムセル」風ブックマーク
・劇中の建築物のペーパークラフト
ステッカーシート
・折り畳みA3地図
・Shedworksサイン入りブックプレート
・メーラーボックス
・4ページの横長のラップアラウンドジャケット

 限定版の受注は日本時間で11月24日(木) の午前2時まで受け付けており、同日までにLost in Cult公式サイトで予約を行えばサイン入りのプリンが特典として同梱される。『Sable』のアートワークが好きな読者はぜひ本商品を購入してみてはいかがだろうか。

ロスト・イン・カルトはこちらSteam:Sableはこちら