講談社が運営するインディーゲーム開発者の支援プロジェクト「​講談社ゲームクリエイターズラボ」は9月27日(火)、RAVEFAIRY TAILで知られる漫画家真島ヒロ氏が最新のゲームエンジンUnreal Engine 5」で自作ゲームの開発にチャレンジする番組の第1回をYouTube上で公開した。

 発表によると、第1回ではエピック ゲームジャパンサポートエンジニアである“おかず”こと岡田和也氏が講師として出演。自身のゲーム開発サークルぼっち猫」でアクションゲーム『双腕のソルダート』の開発も手がける岡田氏から、ゲーム制作の素材となる「アセット」の取得や基本的な操作など、Unreal Engine 5の基礎を真島氏が学んでいる。基礎的な部分から触れられているため、誰でも無料で始められる「Unreal Engine 5」でのゲームの作り方を視聴者も一緒に学べる内容だ。

 今後の更新については講談社ゲームクリエイターズラボの公式Twitterアカウント@kodanshaGCL)から告知されるようなので、Unreal Engine 5でのゲーム制作や真島氏が製作するゲームに興味があれば次回以降もチェックしておくとよいだろう。

『FAIRY TAIL』の真島ヒロ氏が最新ゲームエンジンで自作ゲームの開発にチャレンジ_001
(画像はYouTube「【UE5】真島ヒロが3Dゲーム作りに挑戦!! #1 【講談社ゲームクリエイターズラボ】」より)
講談社ゲームクリエイターズラボの式サイトはこちら講談社ゲームクリエイターズラボ公式Twitterアカウント(@kodanshaGCL)はこちら真島ヒロ氏のYouTubeチャンネルはこちら真島ヒロ氏のTwitterアカウント(@hiro_mashima)はこちら

プレスリリースの全文は以下のとおり。


週刊少年マガジンにて『EDENS ZERO』連載中の真島ヒロ先生が、ゲーム開発に挑戦する新番組がスタート!

講談社ゲームクリエイターズラボは、漫画家真島ヒロ先生が、自作ゲームの開発にチャレンジする番組をYouTube公式ch上で開始しました。

RAVE』『FAIRY TAIL』という人気作を手がけてきた真島先生は現在も週刊少年マガジン講談社)にて『EDENS ZERO』を好評連載中。漫画界屈指のゲーム好きとしても知られ、今年3月には『EDENS ZERO』の自作ゲームレベッカと機械ノ洋館』を公開。大きな話題となりました。
第一弾の企画ではEpic Games Japanエピック ゲームジャパンの岡田さん(おかず(@pafuhana1213)さん / Twitter)が講師となって、Unreal Engine5を使っての3Dゲーム制作に挑戦します。

【UE5】真島ヒロが3Dゲーム作りに挑戦!! #1 【講談社ゲームクリエイターズラボ】 – YouTube

今後の更新については講談社ゲームクリエイターズラボ(@kodanshaGCL)/ Twitterにてお知らせします。

真島ヒロ先生公式Twitterhttps://twitter.com/hiro_mashima
真島ヒロ先生公式YouTubeチャンネルhttps://www.youtube.com/channel/UCQLYbIvGWtClestisnB1_6A
EDENS ZERO公式HP:https://edens-zero.net/special/

Unreal Engine について
Epic GamesUnreal Engine は、世界で最もオープンで先進的なリアルタイム 3D ツールです。ゲーム、映画、テレビ、建築、自動車、交通、広告、ライブ イベントトレーニングシミュレーションなど、さまざまな分野のクリエイターたちが、最先端のコンテンツ、インタラクティブな体験、没入型仮想世界を提供するために Unreal を選択しています。@UnrealEngineJP をフォローしてunrealengine.com から無料でUnrealダウンロードしましょう。

Epic Games について
Epic Games1991年にCEO Tim Sweeney によって設立されたアメリカの企業です。本社はノースカロライナ州ケーリーにあり、世界各地に40以上のオフィスがあります。現在、Epicは、インタラクティブ エンターテイメントのリーディンカンパニーであり、3Dエンジン技術のプロバイダーです。Epicは、3億5,000万以上のアカウントと25億以上のフレンド接続数を持つ、世界最大級のゲームのひとつである『フォートナイト』を運営しています。また、Epicは、Unreal Engineを開発しています。これは、世界をリードするゲームを支え、映画やTV、建築、自動車、製造、シミュレーションなど業界を横断して採用されています。Epicは、Unreal EngineEpic Games Store、Epic Online Services を通じて、開発者やクリエイターゲームやその他のコンテンツを構築、配信、運用するためのエンドツーエンドデジタル エコシステムを提供しています。

講談社クリエイターズラボ】https://creatorslab.kodansha.co.jp/
2021年6月に講談社第四事業局内に新設された部署。「すべてはクリエイターのために」をスローガンに掲げ、以下を主業としています。
DAYS NEO」などの投稿サイトの運営
インディーゲームクリエイター支援プロジェクト講談社ゲームクリエイターズラボ」の運営
映像クリエイター支援プロジェクト講談社シネマクリエイターズラボ」の運営
講談社作品の「世界観」を拡張するメタバース、XR、NFTコンテンツの開発
「世界観(IP)」を「出版」に限らない様々な形に「コンテンツ」化する研究&開発


講談社ゲームクリエイターズラボの式サイトはこちら講談社ゲームクリエイターズラボ公式Twitterアカウント(@kodanshaGCL)はこちら真島ヒロ氏のYouTubeチャンネルはこちら真島ヒロ氏のTwitterアカウント(@hiro_mashima)はこちら