Twitterで「こりゃあ、ススワタリが出たな」と、写真付きで報告したのは、スタジオジブリ作品を愛する1児の母、はづきさん。写真には、床に黒い汚れと小さな足跡が点々と残された様子が写っています。

 アニメとなりのトトロ」に登場するススワタリ。家の中をススとホコリまみれにしてしまうとされる存在で、追いかけていったサツキとメイの手足が真っ黒になる様子が描かれました。今回投稿された写真は、確かにその光景を彷彿とさせるもの。しかし現実にはススワタリはいません。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

 はづきさんに話をうかがうと、これはススワタリではなく、1歳になる娘さんの仕業だったことが分かりました。黒い汚れと足跡は、書道用の墨によるもの。

 「私が書道をしていまして、休憩中に墨池(墨を入れておく深いお皿)を棚の上に置いていました。娘の手が届かない場所だと思っていたのですが、気がついたら娘が墨が入ったままの墨池を持って歩いていたんです」

 小さい子の成長はめざましく、ちょっと前にはできなかったことができるようになり、親に驚きと喜びをもたらします。しかし時折、とんでもないことをやらかしてしまうことも。今回は後者の事態が発生したようです。

 墨池を置いた棚は、それまで手の届かない高さだったそうなのですが、知らぬ間に身長が伸び、手が届くように。それでも墨をこぼさずに歩くことはできず、バチャバチャと床に墨が落ちてしまったのでした。

 もちろん、はづきさんは発見してすぐに床を掃除し、娘さんの体についた墨汚れもお風呂で洗い流したそうです。床は汚れの落ちやすいものを選んでいたためきれいになったものの、壁紙についた汚れは落ちきらなかったのだとか。

 今回の「ススワタリ事件」を経験し、はづきさんは次のように語ってくれました。

 「我が家の場合は墨でしたが、調味料などでこういった経験をされる保護者の方が多いと思います。子どもの目に触れない、手が届かない場所に置くというのがいいとは思うのですが、成長する子どもたちといたちごっこになりそうだなと思っています。次から私は墨を密閉できる容器に早めに移して隠そうと思います」

 こういうハプニングが起こるのは、えてして「ほんの少しの間だから」とか「ここなら大丈夫」と油断してしまう時が多いもの。時にはお子さんが怪我をしたりする場合もあるので、子育ては油断大敵、ということを改めて噛み締めるツイートだったかもしれません。

<記事化協力>
はづきさん(@u_15154)

(咲村珠樹)

我が家にススワタリが出現?床に残された足跡が物語る大惨事