ユニバーサル ミュージック合同会社9月28日(水)、エースコンバット・ゼロ・ザ・ベルカン・ウォー』(以下、エースコンバット・ゼロ)の劇中曲が収録されたアナログレコードエースコンバット・ゼロ ザ・ベルカン・ウォー オリジナルサウンドトラック 2LPセットを発売する。

 エースコンバット1995年に発売された同名タイトルに端を発したフライトシューティングゲームシリーズ2021年時点で世界累計出荷本数は1700万本を突破する人気作である。

 『エースコンバット・ゼロ』はそのシリーズ第6作として、2006年PS2向けに発売された。前作エースコンバット5 ジ・アンサング・ウォー』ストーリーでも触れられた「ベルカ戦争」を中心とした物語を描く。

 こちらのアナログレコードには、小林啓樹氏が作曲したシリーズ屈指の名曲Zero高木潤一氏のフラメンコギターの旋律が美しい「Epilogue -Near The Border-」、そのほか「The Round Table「The Demon of the Round Table「Morgan」など計20曲が収録されている。

『エースコンバット・ゼロ』のアナログレコードが発売開始1

 ジャケットには箔押しの限定ナンバリングが印刷されており、フルカラーブックレットには作曲家の小林啓樹氏、中西哲一氏、中鶴潤一氏、大久保博氏の新規コメントを収録。海外のファンに向けてか、コメントについては英訳をプリントした紙も封入されているという。今回、プレスリリースにて小林啓樹氏と中西哲一氏のコメントの一部が公開された。

作曲家:小林啓樹

Q. 『ACE COMBAT ZERO』をLP化すると決まった時に何を思ったか

A. “ZERO” のsound trackは、最初からアナログレコードリリースした方が良かったんじゃないか、と思うほど、レコードがよく似合う音源です。何せ、男同士の決闘、意地のぶつかり合いですからね。古臭く、粗野で荒っぽい、だけどウォームでシルキーなレコードサウンドは、ZEROに合っていますよ。

Q. 改めて、『ZERO』を作り上げた時の思い出

A. ACECOMBAT5とどこかで継続性を持たせながらも、全く違う世界観を構築しなければならない、しかも短期間で。というのが制作当時のお題でした。ZEROゲーム全体のテーマは「1対1の決闘」です。男と男の意地のぶつかり合い、しかもかつてのバディとの決闘というのがZEROの最大の見せ場でした。これは、音楽制作者としても燃えるものがあったんですよ。音楽とは、人の心の内を描いてこそ価値が出てくるものですから。言葉で表現できない部分が大半を占めるZEROの制作は、私にとっても忘れ難い良き思い出です。

作曲家:中西哲一氏

Q. 『ACE COMBAT ZERO』をLP化すると決まった時に何を思ったか

A. まず「・・・これはいったい何が起きているのだ?」と状況を理解するまでに少し時間がかかりました。なるほどアナログ回帰とは面白いことが起きていますね。でもZEROの世界観にはとても似合うから、とても素敵な企画だなと思いました。

Q. 改めて、『ZERO』を作り上げた時の思い出

A. 開発期間の短さ・・も真っ先に思い出しましたが、いいゲームが出来た手ごたえと達成感がありましたね。ACE COMBAT 5では大軍としての戦いであったことに対して、もっと小さくフォーカスした戦いで「騎士道」を感じることができる個人的にもお気に入りのゲームです。ゲームタイトルから物語っている重い空気と複雑な緊張感があり、さまざまな一騎討に撃ち勝っても何か複雑な後味が残るあの感覚。思い出すと今また遊びたくなってきました。

(プレスリリースより引用)

 「エースコンバット・ゼロ ザ・ベルカン・ウォー オリジナルサウンドトラック 2LPセット」は現在販売中となり、価格は6050円(税込)。収録楽曲の一覧や商品の詳細については、以下のリリース商品特設ページなどを参照されたい。

「エースコンバット・ゼロ ザ・ベルカン・ウォー オリジナル・サウンドトラック 2LPセット」特設ページはこちら

プレスリリースの全文は以下のとおり。


『エースコンバット』シリーズ初のアナログ・レコード、「エースコンバット・ゼロ ザ・ベルカン・ウォー オリジナル・サウンドトラック 2LPセット」9月28日発売!

ユニバーサル ミュージック合同会社(本社:東京渋谷区、 社長兼最高経営責任者(CEO):藤倉尚 / 以下、 ユニバーサル ミュージック)は、フライトシューティングゲームエースコンバット・ゼロ・ザ・ベルカン・ウォー』の劇中曲が収録された「エースコンバット・ゼロ ザ・ベルカン・ウォー オリジナルサウンドトラック 2LPセット」を9月28日(水)に発売します。

『エースコンバット・ゼロ』のアナログレコードが発売開始1

1995年バンダイナムコエンターテインメントより発売され、2021年時点で世界累計出荷数1,700万本を突破したフライトシューティングゲームシリーズ作品『エースコンバット』。

今作には、2006年に発売されたエースコンバットシリーズ国内第6作『エースコンバット・ゼロ・ザ・ベルカン・ウォー』の劇中曲を収録。小林啓樹氏が作曲したシリーズ屈指の名曲「ZERO」や 、高木潤一氏のフラメンコギターの旋律が美しい楽曲「Epilogue -Near The Border-」などが収録されています。

発売と同時に「レコードプレイヤーに実際にレーベルを載せた」紹介PVも公開。当商品にも収録される「Zero」をバックに、実際にレコードプレイヤーにかけた様子、商品の紹介が見られます。

ACE COMBAT ZERO: THE BELKAN WAR ORIGINAL SOUNDTRACK 2LP SETアナログ盤)PV

ジャケットには箔押しの限定ナンバリングが印刷されており、フルカラーブックレットには作曲家 小林啓樹氏、中西哲一氏、中鶴潤一氏、大久保博氏の新規コメントを収録。コメントについては同商品内に英訳の紙も封入されています。

『エースコンバット・ゼロ』のアナログレコードが発売開始2

*箔押しナンバリングナンバーについては、選ぶことは出来ません。

【収録される作曲家のコメントの一部を公開】
作曲家:小林啓樹
Q. 『ACE COMBAT ZERO』をLP化すると決まった時に何を思ったか
A. “ZERO” のsound trackは、最初からアナログレコードリリースした方が良かったんじゃないか、と思うほど、レコードがよく似合う音源です。何せ、男同士の決闘、意地のぶつかり合いですからね。古臭く、粗野で荒っぽい、だけどウォームでシルキーなレコードサウンドは、ZEROに合っていますよ。

Q. 改めて、『ZERO』を作り上げた時の思い出
A. ACECOMBAT5とどこかで継続性を持たせながらも、全く違う世界観を構築しなければならない、しかも短期間で。というのが制作当時のお題でした。ZEROゲーム全体のテーマは「1対1の決闘」です。男と男の意地のぶつかり合い、しかもかつてのバディとの決闘というのがZEROの最大の見せ場でした。これは、音楽制作者としても燃えるものがあったんですよ。音楽とは、人の心の内を描いてこそ価値が出てくるものですから。言葉で表現できない部分が大半を占めるZEROの制作は、私にとっても忘れ難い良き思い出です。

作曲家:中西哲一氏
Q. 『ACE COMBAT ZERO』をLP化すると決まった時に何を思ったか
A. まず「・・・これはいったい何が起きているのだ?」と状況を理解するまでに少し時間がかかりました。なるほどアナログ回帰とは面白いことが起きていますね。でもZEROの世界観にはとても似合うから、とても素敵な企画だなと思いました。

Q. 改めて、『ZERO』を作り上げた時の思い出
A. 開発期間の短さ・・も真っ先に思い出しましたが、いいゲームが出来た手ごたえと達成感がありましたね。ACE COMBAT 5では大軍としての戦いであったことに対して、もっと小さくフォーカスした戦いで「騎士道」を感じることができる個人的にもお気に入りのゲームです。ゲームタイトルから物語っている重い空気と複雑な緊張感があり、さまざまな一騎討に撃ち勝っても何か複雑な後味が残るあの感覚。思い出すと今また遊びたくなってきました。

商品詳細:
商品名:エースコンバット・ゼロ ザ・ベルカン・ウォー オリジナルサウンドトラック 2LPセット
発売日:2022年9月28日(水)
価格:6,050円(本体5,500円+税10%)

商品内容:
・12インチ 重量盤レコードブラック)×2
・フルカラーブックレット(8P)
・フルカラー E式Wジャケット *箔押し限定ナンバリング 印刷

トラックリスト
DISC 1
Side-A
1.Title
2.Prologue
3.Glacial Skies
4.Contact
5.Diapason
6.Gelb

Side-B
7.Glatisant
8.Mayhem
9.The Round Table
10.The Stage of Apocalypse

DISC 2
Side-C
11. Lying In Deceit
12. The Final Overture
13. Hresvelgr
14. The Demon of the Round Table

Side-D
15. The Valley of Kings
16. Morgan
17. Zero
18. Return to Base
19. Galm 2
20. Epilogue -Near The Border-

【注記】
※掲載しているデザイン、商品画像は制作中のもののため、実際の商品とは異なる場合がございます。
※箔押しナンバリングナンバーについては、選ぶことは出来ません。

商品特設ページ:https://www.universal-music.co.jp/soundtrack/acecombatzero/

商品紹介PV:https://youtu.be/qA0tHXEp7LU

商品紹介PV(ショートver.):https://www.youtube.com/watch?v=Cv7zioHt4Lk

エースコンバットとは】
エースコンバット』は、1995年よりバンダイナムコエンターテインメントより発売されているフライトシューティングゲームシリーズ作品。シリーズの世界累計出荷数は2021年時点で1,700万本を突破。

エースコンバット・ゼロ ザ・ベルカン・ウォーとは】
エースコンバット・ゼロ ザ・ベルカン・ウォー』は2006年に発売されたエースコンバットシリーズ国内第6作。”New Blood, New Battles.” をゲームコンセプトに、前作『エースコンバット 5』のキャンペーンモードストーリーで幾度か触れられたベルカ戦争を中心とした物語。小林啓樹氏が作曲した代表曲『Zero』はフラメンコギターカスタネットを主体としており、他にも本作では多くの楽曲でフラメンコを基調とした特徴的なサウンドを有している。

ACE COMBAT™ZERO THE BELKAN WAR & 🄫Bandai Namco Entertainment Inc.

「エースコンバット・ゼロ ザ・ベルカン・ウォー オリジナル・サウンドトラック 2LPセット」特設ページはこちら
リンク
リンク