世界平和統一家庭連合(旧統一教会)が高校生以上の2世向けにアンケートをおこなっていることが9月28日、わかった。 

ツイッター上に情報があり、教会側に問い合わせると「事実だ」と認めた。対象は高校生以上の祝福2世(合同結婚式の夫婦の子ども)、信仰2世(親が信仰を持つ前に生まれた子ども)。教会に通っている頻度と年代を問う質問に続いて、設問が4つあり、それぞれの設問について理由や詳細を尋ねる内容になっている。

質問①家庭連合の2世として生きていて、これまで一般家庭と比べ自分の家庭が貧しいと感じたことはありましたか?

質問②ニュース子どものお金(バイト代)を献金として家庭連合へ捧げてしまった親がいるという話がありました。似たような経験はありましたか?

質問③家庭連合が進める純潔、唯一、永遠に一人の伴侶を愛する結婚観をどのように考えていますか?

質問④宗教2世として生まれて良かったと思いますか?

ネット上の情報では、期限は9月29日で「家庭連合2世が感じていることを正しく知る必要があります。参考資料として使わせて頂きたいと思います。率直に、正直に、忖度なくお答え下さい」と書いてあるとされている。

一部の2世信者からは、「設問に誘導を感じる」「教会に通っている2世だけのアンケート回答では偏った結果が出る」などの意見も上がっている。

「2世に生まれてよかった?」旧統一教会が緊急アンケート、家庭の困窮や献金強要尋ねる