デヴィッド・ボウイの宇宙服がオークションに出品され、9万2000ポンド(約1400万円)の落札予想価格を付けた。1980年リリースされた「アッシュズ・トゥ・アッシュズ」のMVでボウイが着用したもので、今回プロップストア・オークションが主催する著名人ゆかりアイテムを集めたオークションに登場する。

落札予想価格の総額が170万ドル(約2億4600万円)に上る同オークションには、他にも落札予想価格57万8000ドル(約8400万円)のノエルギャラガーが使用したギブソンエレキギターレスポールフローレンタイン」や、リアーナ2016年リリースの「ワーク」のMVで着たトップス、メル・Bがスパイスガールズのツアーで履いたサイン入りブーツなどが出品、11月に開催予定で、オンラインや電話でも入札可能となっている。

ボウイ関連では今月、本人の遺産管理団体がチャリティ団体支援のためNFTアートのプロジェクトを立ち上げ話題となっていた。「ボウイ・オン・ザ・ブロックチェーンプロジェクトでは、デジタルアーティスト9名がボウイに関するNFTアートを制作。今月13日に発売され、作品からの収益はボウイの未亡人イマンが支援する人道活動を国際的に展開するチャリティ団体CAREに全額寄付される予定だ。

ボウイ関連の作品がNFTとして売買されるのは今回が初めてではなく、以前には写真や未公開のオーディオ作品などがリリースされている。