画像イメージ

画像イメージ

男女の出会いを目的にした「合コン」と、友人どうしの飲み会とは明らかに違う。千葉県に住む40代前半の男性(未婚/建築・土木技術職/年収300万円)は、友人から強引に飲みに誘われ「しょうがない」と向かった居酒屋で、こんな不愉快な体験をしたという。(文:永本かおり)

キャリコネニュースでは「最悪だった合コン」をテーマアンケートを行っています。回答はこちらから。https://questant.jp/q/ONRCX3VQ

「あ、これは合コンだ…しかも全く盛り上がってない系の…」

昔、週末にゆっくりしていたら突然友人から「飲んでるから来てくれとお誘い」を受けたという男性。当初、この誘いに対して「疲れていたのでやんわり断った」という。しかし、友人はここで引き下がらず

「絶対楽しいから来てよお願い!と強めに誘われたので、しょうがないと行ってみる事に…」

と男性は振り返る。しかし、そこで目にした光景は想定外のものだった。

「待ち合わせ場所の居酒屋に到着し、部屋に案内されると、友人4人と対面する形で見知らぬ女性4人。あ、これは合コンだ…しかも全く盛り上がってない系の…と、すぐに悟りました」

思っていた飲み会とは違う状況で、しかも

「びっくりするくらい盛り上がってないどころか、少しお高くとまった女性陣の方々少し不機嫌気味。もちろん間に合せで呼ばれた自分が来たところで盛り上がるはずもなく、不愉快な気持ちのまま合コンは終わり」

そのうえ「謎のプチ会費(会費の三分の一)を払い、合コンは終わりました」と散々な経験を語った。心の準備もないまま突然合コンに途中参加させられた男性は、

「せめて合コンだと伝えろよ!と未だに苦い思い出です」

と友人の誘い方に不満を募らせていた。

「絶対楽しいから来て!」と誘われた飲み会→「まったく盛り上がってない合コンだった」と語る男性