台風15号による記録的豪雨の影響で、断水が続くなど、甚大な被害が出ている静岡県静岡県弁護士会は窓口を開設し、相談を受け付けている。

弁護士会のホームページによると、法律問題に限らず、罹災証明や車、保険、支援制度、今後の生活などの身のまわりの困りごとの相談にも応じるという。

9月27日に同ホームページで公開された弁護士会発行のニュースhttps://www.s-bengoshikai.com/shiryou/2022/09/shizuben-news-reiwa4typhoon15-r0409.pdf)には、支援制度などに関する情報がまとめられている。

●【台風15号何でも無料電話相談】

受付時間:平日10時16時12時〜13時を除く) 電話番号:054-204-1999 ※担当者が数日以内に電話で折り返して相談に応じる。 詳細は、静岡県弁護士会のホームページ(https://s-bengoshikai.com/)へ

台風15号の被災「何でも電話相談して」 静岡県弁護士会が無料受付け中