広島県内を走っていた列車内で下半身を露出したとして、47歳会社員の男が逮捕。その行動に驚きが広がっている。

 男は28日午前10時頃、JR海田市駅から同広島駅を走っていた列車の車内で、立った状態で乗車。目の前に座っていた女性に対し、突然下半身を露出する。様子を目撃した乗客が駅員に通報し、事態が発覚。駆けつけた警察官が男を公然わいせつの疑いで逮捕した。

 ​>>68歳男、エスカレーターで前に立った女性の尻に顔を近づけ逮捕 容疑を否認<<​​​

 警察の取り調べに対し、男は「間違いありません」と容疑を認めているとのこと。列車に座っていたら、突然立っていた男が下半身を露出するという状況は、悪夢のようにも思える。被害女性の心境は、察するに余りあるものがある。

 なんとも異常な事件に、ネットユーザーからは「自分のモノに自信があったのかどうかは知らないが、超迷惑。バカじゃないのかと言いたい」「親族がこんな事件で逮捕されたら恥ずかしくて外も歩けない。どうしようもないね」「これで勤務している会社は確実にクビになり、社会的地位を棒に振る。棒を出して棒に振るのは情けない」「コロナで窓を開けて換気するのは大事だが、社会の窓を開けるのはやめてもらいたい」「何がやりたいのかさっぱりわからない。大迷惑でしかない」と怒りの声が上がる。

 一方で、「仕事を辞めたかったのかもしれない。これで仕事も辞められるし、表舞台に出ることはないだろう」「こういう性癖なんだろう。こういう人って東京あたりではあまり見かけない。兵庫や広島ではよく聞く感じがする」などという声も出ていた。

画像はイメージです