それまでのシリーズ作品から圧倒的な進化を見せたボリューム感と作りこまれた世界観で、全世界から絶賛されたゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド(以下、ゼルダの伝説BotW)』

 2017年に発売されて以降、Nintendo Switchの定番タイトルとして名を残し続けている同作だが、9月13日に実施された任天堂の情報番組にて、その続編となるゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダムの発売日が明らかとなり、盛り上がりを見せている。

 同番組では『ピクミン4』や『ファイアーエムブレム エンゲージ』といった新作タイトルや、NINTENDO64の名作『ゴールデンアイ 007』がNintendo Switch Onlineに対応するなど、多くの注目情報が発表。

 当時のTwitterトレンドが関連ワードで埋め尽くされるほどの盛り上がりを見せており、本作ももちろんその中に含まれていた。

 今回紹介するのは続編の正式タイトルと発売日が発表され、盛り上がりを見せる『ゼルダの伝説BotW』に関する動画。国道二号線さん投稿の『【ゆっくり実況】ゼルダの伝説BotW 4縛りシリーズだ。

 この動画は使用できる装備を攻撃力やガード値4以下のものに制限するなど、複数の縛りを設けながら『ゼルダの伝説BotW』をプレイするというもの。

 今回は限られた装備を駆使して攻略を進める縛りプレイ動画。その特殊すぎるプレイの様子をご紹介する。

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

―あわせて読みたい―
『ゼルダの伝説 BotW』をたった27分でクリア!? ムービー中にボス討伐まで狙う何でもアリのハチャメチャRTAに常識が壊れる

『ゼルダの伝説 BotW』新ルートでAny%RTA、日本2位に到達! 地形を無視した難易度爆上げの新テクニックに「どうやって思いつくんだ」と視聴者も困惑

攻撃力・ガード値「4」以下の装備20種で攻略を進める縛りプレイ

 さて、今回紹介するのは前述の通り、装備を攻撃力やガード値4以下のものに限定しながらゲーム攻略を進める縛りプレイ

 本作では片手剣や大剣、斧に弓、盾などさまざまな装備が収録されており、装備を使い分けるのも楽しみのひとつだが、本シリーズではこの装備縛りを含む8つの縛りと目標を掲げ、ゲームプレイを進めている。

■ 縛り
・攻撃力・ガード値が4以下の武器、弓、盾のみを使用する
・ポーチを拡張しない
・攻撃力アップを利用しない
・防具を使用しない
・「ウルボザの怒り」を使用しない
シーカーストーンを強化しない
・カースガノン戦でバクダン矢、古代兵装・矢を使用しない
■ 目標
・なるべく攻略する
 (メイン、ミニ、祠チャレンジを可能な限り攻略する)
・なるべく敵を倒す
 (敵を倒すと開けられるドクロ宝箱を全て開放する)

 注目なのは、やはり武器や盾、防具といった装備の制限だろう。本シリーズでは先の縛りに加え、防具の装備を禁止し、制限内の計20種の装備だけで戦闘を行う。

 攻撃力4以下の装備と言えば最序盤のエリア始まりの台地」でも手に入るような、一般的なプレイでは貧弱と言えるような装備ばかり。

 攻撃力アップの効果も使用せず、貧弱な装備だけで本シリーズで掲げるチャレンジの攻略や宝箱の開放が可能なのかと疑ってしまうところだが……。

 バクダン矢や古代兵装・矢などの助けは必要となるものの、攻撃力4の装備があれば本作のエンディングに到達することが出来るはずだという。

 国道二号線さんはによれば、本シリーズではチャレンジやドクロ宝箱開放の都合上、ライネルなどの大型の敵も含め、多くの戦闘が行われるとのことなので、貧弱な装備でどのような戦いを見せるのか注目だ。

主な攻撃方法は燃やす・沈める!? 貧弱装備故の厳しい戦い

 通常のプレイであれば序盤以降はあまり使う機会がないであろう装備を中心に攻略を進める本シリーズでは、Part1から独特なプレイの様子が披露されている。

 記念すべき初戦闘は動画時間2分ほどで出会った青ボコブリンとの戦闘。

 先の通りマスターモードでのプレイを進めている本シリーズでは序盤から1段階強力な青ボコブリンが登場しているものの、青ボコブリンならば直接殴って倒すことも簡単だろう。

 しかし、動画では寄ってきた青ボコブリンの目の前にたいまつを落とし、炎上によるダメージで青ボコブリンを撃破。

 国道二号線さんによればこの炎を使った攻略法は最もスタンダードなものであり、多くの敵は炎のダメージで倒していくことになるという。

 実際、動画では以降も敵を燃やして回っており、後方の敵や曲がり角の敵を燃やすといった本縛りでしか見れないようなプレイも披露されていた。

 もちろん、炎以外での戦いも行われており、モコンバクダンやチュチュゼリーを活用した戦闘や、うちわを使って水中に吹き飛ばすようなプレイも収録。

 シリーズ全編を通して、限られた装備を駆使しながらチャレンジや宝箱を開放していく様子が確認できる。


 攻撃力・ガード値がたったの4しかない装備を中心に『ゼルダの伝説BotW』の攻略を進める本シリーズは執筆時点までにPart8まで投稿済み。本シリーズならではの特殊すぎるプレイの様子をぜひチェックしてみてほしい。

文/富士脇 水面

ゆっくり実況ゼルダの伝説BotW 4縛り#01

投稿者をフォローして新着動画をチェック!

―あわせて読みたい
『ゼルダの伝説 BotW』をたった27分でクリア!? ムービー中にボス討伐まで狙う何でもアリのハチャメチャRTAに常識が壊れる

『ゼルダの伝説 BotW』新ルートでAny%RTA、日本2位に到達! 地形を無視した難易度爆上げの新テクニックに「どうやって思いつくんだ」と視聴者も困惑