回転寿司チェーンくら寿司」は10月1日から、「あぶりチーズサーモン」などの炙りメニューを期間限定で復活販売する。

【関連記事】くら寿司 においを抑えた「ニザダイ」初の全国発売、“厄介な低利用魚”キャベツ養殖でおいしく

くら寿司の“あぶりチーズ”商品は、4種のチーズ「ゴーダ」「チェダー」「マスカルポーネ」「カマンベール」と特製のマヨネーズトッピングし、提供直前に炙る人気シリーズ

なかでも「あぶりチーズサーモン」は以前、くら寿司トップ5に入るほどの人気メニューだった。7月に定番メニューを刷新した“できたてシリーズ”を展開するにあたり、チーズ2倍量「【炙りたて】Wチーズサーモン」の販売開始により終売となっていたが、復活を望む声も多く、今回“待望の復活”を遂げることになった。

「【炙りたて】Wチーズサーモン」の2貫165円に対し、「あぶりチーズサーモン」は2貫115円と、より気軽に注文しやすい設定だ(以下、価格は税込。一部店舗では価格が異なる)。

10月1日に発売する炙りメニューは、復活販売の「あぶりチーズサーモン」「あぶりえびマヨグラタン風」「あぶりえびチーズ」「あぶりチーズカルビ」(各2貫115円)に加え、新商品「大切りあぶりとろサーモン ガーリックチーズ」(165円)を取りそろえる。一部商品は予定数量に達し次第、販売終了となる。

新商品「大切りあぶりとろサーモン ガーリックチーズ」は、まぐろでいうと、とろにあたる脂がのったハラミ部分を、食べ応えのある大切りサイズに切り付けている。脂の甘みと炙りチーズ香ばしいガーリックの風味を楽しめる。

新商品「大切りあぶりとろサーモン ガーリックチーズ」
新商品「大切りあぶりとろサーモン ガーリックチーズ

今後、期間限定ではなく定番商品として復活するかどうかは、状況を見て判断していく方針だ。

くら寿司「あぶりチーズサーモン」をはじめとした炙りメニュー