先月9日にフランスでハイキングをしていた女性が、森の中でランナーと遭遇し目を疑う光景を目の当たりにした。ランナーの後ろには羊が群れを成して後を追っており、ランナーが立ち止まると羊たちも同時に停止し再び走り出すと羊たちも後を追うように走り出したのだ。その様子を捉えた動画がネット上でシェアされると、「このランナーは選ばれし者だ」など笑いや驚きの声があがったという。『The Dodo』などが伝えている。

話題の動画を撮影したのは、米カリフォルニア州サンフランシスコを拠点に活動する女性アーティストのエレノア・ショルツさん(Eleanor Scholz)だ。エレノアさんは恋人と共にフランス中部にあるピュイ・ド・ドーム県へ旅行に来ていたがこの日は別行動を取っており、エレノアさんは近くの山をハイキングしていた。

人通りが少なく静かな森の中を1人で歩いていたエレノアさんは、1人でランニングをしている女性と遭遇した。これだけなら特に驚くようなことではないだろうが、なんと羊の群れが女性の後を追っていたのだ。羊の群れはかなり後ろの方まで続いており、100頭はいるのではないかと思うほどたくさんの羊が女性を追って走っていた。

驚きのあまり状況が飲み込めないエレノアさんだったが、すぐに携帯を取り出してその様子を撮影することにした。動画にはカメラの方に向かって走る赤いTシャツを着た女性ランナーの姿が映っており、その後ろにはたくさんの羊が追いかけるようにしてついてきていた。

そしてランナーがエレノアさんの前で立ち止まると、羊たちもそれに合わせて走るのを止めた。ランナーは地元の人だったようでフランス語を話しており、英語しか分からないエレノアさんは簡単なやりとりしかできなかったが、この羊たちはランナーの所有する羊ではなかったようだ。

この羊の群れは迷子になっていたようで、ランナーは近くの牧草地まで羊を導こうとしていたとも明かした。ランナーはエレノアさんとの短い会話を終えると再び走り出し、辛抱強く待っていた羊たちも後を追うように走り出した。羊の群れはばらけることなく走っており、「カランカラン」と首のベルの音を立てながらランナーとともに走り去っていった。

エレノアさんが自身のInstagramアカウントにこの動画を投稿すると、「これは今までで一番クレイジーな光景だ」「ランナーが止まると羊たちもみんな止まって待っているのが面白い」「最終的にどうなったのかすごく気になる」「このランナーは選ばれし者だね」など驚きや笑いの声が多数届いた。

羊は目の前のものをリーダーと認識してついていく習性を持っており、群れの1頭がどこかへ動き出せば他の羊たちはそのあとを自然についていくという。仮に動き出した1頭が崖を飛び越えるという危険な行動をしたとしても、羊は同じように崖を飛び越えてついていくそうだ。今回の場合は迷子になっていた羊の群れが偶然通りかかったランナーリーダーと認識したようで、ランナーが立ち止まれば一緒に止まり、ランナーが走り出せばそのままついていったのだ。

なおこの羊たちが無事に飼い主のもとへ帰ることができたのかは明らかになっていない。しかし動画を見て分かるように羊たちの背中にはマークが付けられており、これはどこの牧場の羊か判別するためのもので、「近くの集落を聞いて回ればすぐに飼い主が見つかると思います」とエレノアさんはコメントを残している。

画像は『Eleanor Scholz 2022年9月9日InstagramOne of the best things I’ve seen.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 iruy)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト