コンビニを訪れる目的は人それぞれ。ほとんどの方は買い物のためだと思いますが、意外と多いのがトイレの利用。そのつもりがなくても「買い物のついでに用を足しておこう」と使う人もいるのではないでしょうか?

トイレ
画像はイメージです(以下同じ)
 とはいえ、全国すべての店舗がお客にトイレを開放しているわけではありません。都市部にあるコンビニの中にはオーナー側の意向で利用禁止にしているところも。そもそもトイレがバッグルーム側にしかない構造上の問題や防犯面からの理由のようですが、困るのは本当にトイレが使いたかった時。近くに別のトイレがあればいいですが場合によっては「そこまで我慢できるかわからない……」なんて危機的状況もあるからです。

“トイレ使用不可”のコンビニで押し問答

 会社員の山崎澄和さん(仮名・32歳)は今から5年前のとある深夜、自宅近くのコンビニで店員さんにトイレの使用を懇願する若者グループに遭遇。しかし、その店は以前からトイレをお客に提供しておらず、若いバイト店員はそのことを何度も説明。それでも諦めきれないのかしつこく食い下がっていたそうです。

「若者たちは飲んだ帰りらしく、そのうちの女性の1人が飲みすぎて気分が悪くなっていたのか朦朧とした様子でした。けど、そのコンビニはもともと店内にトイレが設置されていなかったんです。繁華街の店ではなかったため、そうした事情で利用不可だったのでしょうけど、『そこをなんとかしてもらえませんか』と言われて店員さんも困惑していました」

渋々引き下がるも、限界を迎えた女性は…

コンビニ レジ

 それでも「オーナーが決めたルールを私の一存で無視することはできないんです。すみません……」と頭を下げられ、渋々引き下がったそうですが、今度は近くにある公衆トイレの場所を尋ねていたんだとか。ただし、店員さんは「すみません、ちょっと分からないです」としか言いませんでした。

「当時、近所に住んでた私ですら深夜に利用できる公衆トイレの場所なんて知りませんでした。もう1人の店員さんも『この近くに住んでるわけじゃないので……』と申し訳なさそうに話していましたし、本当に知らなかったんだと思います。でも、横目で具合の悪そうだった女性をチラ見すると、このとき口を自分の手で押さえており、限界が近そうな雰囲気でした

 直後、若者グループは店を出ましたが、いつまで経っても店の前に居たまま。山崎さんが買い物を済ませて店を出るころには居なくなっていましたが、店の入口脇には来たときにはなかった吐しゃ物がぶちまけられていたそうです

店側の本音は「貸したくない」

「夏場だったので湯気こそ出ていませんでしたが、まさに出来立てホヤホヤ。きれいな楕円形で見た目はもんじゃ焼そのものでしたが、数メートル離れている私のところにもに酸っぱい臭いが漂ってきました(苦笑)。店の立場も理解できますが後始末するのもお店の人ですし、こんなことになるならトイレを貸せばよかったのにと思いましたけどね

 一方、店側はこの問題についてどのように考えているのでしょうか? コンビニチェーンの現役店長・田所淳也さん(仮名・42歳)は次のように本音を明かします。

「ウチは利用OKですが周辺に居酒屋カラオケ店などがあり、深夜は飲んだ帰りのお客さんが多いです。本音を言えば、できれば夜中は使用禁止にしたいです。でも、私のところは店内からトイレに自由に出入りできるし、そこを禁止にすればクレームが本部に行ってしまいウチが怒られる。表向きにはこんなこと絶対言えませんが、深夜どころか日中も貸したくないと思っているオーナーや店長は多いと思いますよ」

 実際、トイレ内で嘔吐したのかは汚れてなくてもニオイである程度わかるそうで、彼の店でも時々発生しているとか。ひどい時は床に吐かれたこともあったそうです。

利用できるのはあくまで店側の善意

トイレ

「飲んだ後でもキレイに使っていただけるお客さんがほとんどですが、もし吐かれてしまうと当然念入り掃除をしなければならないんです。もちろん、現場がトイレでなく店の外であっても同様です。そもそも余計な仕事なわけですし、人の吐しゃ物の処理なんて正直誰だってやりたくありません

『使用禁止にするなら近所のトイレを教えろ』というのも地図アプリを使って自分で調べればわかること。コンビニ店員は仕事が山のようにあるため、対応できなくても『不親切だ!』とか思わないでほしいですよ

 ちなみに山崎さんの話を戻すと、翌朝出勤前に同じコンビニを再び訪れた際には吐しゃ物の跡はなくなっていたとのこと。どうやら店員さんたちがすぐに片付けたようです。

 そもそもコンビニ側がトイレを開放するのは義務ではなく、あくまで店側の善意。仮に使用不可だったとしても理解を示し、快く提供してくれるお店に対しては感謝の気持ちを持つべきなのかもしれないですね。

― 特集・コンビニにまつわるエピソード

TEXT/トシタカマサ イラストカツオ(@TAMATAMA_GOLDEN)>

【トシタカマサ】

ビジネスや旅行、サブカルなど幅広いジャンルを扱うフリーライター。リサーチャーとしても活動しており、大好物は一般男女のスカッと話やトンデモエピソード。4年前から東京と地方の二拠点生活を満喫中