9月27日に行われた、安倍晋三元首相(享年67)の国葬。賛否両論で多くの意見が飛び交っておりましたが、その際に配られたパンフレットが現在オンラインフリーマーケットサイトで転売されていることが明らかになりました。価格は4,000円〜8,000円と開きはあるものの、かなりレアなもので希少価値が在るのだという。このような商品をオンライン上で出品する意図はなんであろうか。

安倍晋三元首相の国葬で配られたパンフレットとは

https://platform.twitter.com/widgets.js

安倍晋三元首相の国葬で配られたパンフレットはこちら。白い大理石のような背景に、安倍晋三元首相と、安倍昭恵夫人が写った写真等が掲載されております。

また経歴等も記載されており、これまでの功績が讃えられております。このパンフレットタイトルは『故安倍晋三元総理を偲ぶ』というものです。

現地のみで配られた大変貴重なパンフレットではありますが、実はこの冊子がオンラインフリーマーケットサイト「メルカリ」で売られていることが明らかになっております。

商品には「入手困難」と記載されており、レア物であることがうかがえます。

なお、他のオークションサイト(ヤフオク)や楽天ラクマには商品は出品されておらず、なぜか「メルカリ」飲みに出品されているようです。

実は安倍晋三氏関係の商品は以前もメルカリで販売されており、銃撃事件のあった「最終演説地の石」などが出品されていたこともあります。

それを踏まえると、少しでも安倍晋三氏にあやかりたいと思うファンのために、出品者側は出品しているという可能性もありそうです。



画像が見られない場合はこちら
安倍晋三元首相の国葬パンフが「メルカリ」で転売され始める