実業家として知られているイーロンマスク氏が率いるテスラ。いままで自動車宇宙開発などの分野で活躍してきた企業だが、ついにロボットを生み出した。しかも、今までにないほど高性能、高機動力で。

予想以上に機敏に動くロボット

発表の様子はインターネットで公開され、アーカイブとしてYouTubeTwitterでも視聴することが可能。ロボットが登場した瞬間、会場に歓声が広がるのがわかる。それもそのはず、予想以上に機敏に動くロボットだったから(だと思われる)。





まるで人間のようなしぐさ

ロボットは登場すると、終始動き続け、まるで人間のようなしぐさをして見る人たちを感動させた。何のトラブルもなく、転ぶこともなく、なんなく歩行し、ダンスのような動きをするシーンもあった。

人間のような頭脳を持った人間型ロボットが家庭に

日本を含め、複数の国でロボット開発が進んでいる。もしかすると、思ったよりも早い時代に、人間のような頭脳を持った人間型ロボットが家庭に入ってくるかもしれない。あなたの家庭にも10年後、ロビタアンドリューNDR114のようなロボットがいるかも……。



※冒頭画像はイーロン・マスク氏の公式Twitterより

(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

テスラが開発したロボットが凄すぎる件「イーロンマスクも絶賛」