有吉弘行パーソナリティをつとめるラジオ生放送番組「有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER」9月25日(日)の放送は、アシスタントアルコ&ピースの酒井健太と宮下草薙の宮下兼史鷹を迎えてお送りしました。


(左から)酒井健太、有吉弘行、宮下兼史鷹


この日のメールテーマは、9月23日(金・祝)に佐賀県武雄市武雄温泉駅長崎県長崎市長崎駅を結ぶ「西九州新幹線」が開業したことにちなんで“新幹線の話”を募集しました。

すると、出張のため新大阪駅を利用したというゲスナー(※当番組でのリスナーの呼称)から「新幹線で何か食べようと思って改札内でたこ焼きを買ったが、パッケージに『車内では食べないでください』と書かれていたので、結局、家で冷え切ったたこ焼きを食べた。車内で食べられないなら、改札内で売らないでほしい」との愚痴メールが届くと、有吉は昔から論じられる“新幹線でのにおいマナー”について言及。

「においはいつも問題になるよね。『551蓬莱』の豚まん(のにおい)でもめている話をよく聞くけど、そんなに気になる? 俺は、駅弁とかって“新幹線のなかで食べる物”だと思っているから、あまり気にならない。ただ、山手線とかの通勤電車で食べている人を見ると、さすがにヤバいなとは思うけど(笑)」と話すと、宮下も「新幹線はみんな食べていますからね、普通ににおいがするから別に(気にならない)」と同意。

酒井も「僕も気にならないかなぁ」と言うと、有吉が、酒井を含む芸人仲間で、かつて箱根までロマンスカーで旅行に行ったときのことを回顧。そのときは、新宿の小田急百貨店で駅弁を買い、それを食べながらビールを飲み、みんなで楽しく会話をしながら箱根に行くのが通例だったそうですが、酒井は電車発車後すぐに駅弁を平らげていたことがあったそうで、「みんなでビールを飲みながら駅弁を一緒に食べようって約束だったのに、(酒井は)5分ぐらいでモリモリ食べていた」と皮肉たっぷりに話す有吉。

酒井も「いいじゃないですか~、お腹も空いていたので」と言い訳するも、「俺は許せないよ。しかも(弁当を食べた後は)手持ち無沙汰になって、ボーッと眠そうな顔をするじゃん。それがいつもショックなんだよ。せめて1時間は(食事に時間を)かけて欲しいのよ」と残念がる有吉でした。

<番組概要>
番組名:有吉弘行SUNDAY NIGHT DREAMER
放送日時:毎週日曜 20:00~21:55
放送エリアTOKYO FMをのぞくJFN全国24局ネット
パーソナリティ有吉弘行
番組Webサイト:http://www.jfn.jp/dreamer
スマホアプリAuDee(オーディー)」では、スペシャル音声も配信中!
有吉“新幹線でのにおいマナー”に言及「通勤電車で食べている人を見ると、さすがに“ヤバいな”とは思うけど…」