テレビアニメ僕とロボコ」が、12月4日深夜12時30分からテレビ東京系で5分のショートアニメとして放送されることが分かった。キービジュアルも披露され、あわせてメインスタッフ明らかとなった。

同作は「週刊少年ジャンプ」で宮崎周平氏が連載中の同名漫画が原作。美少女メイドロボ・オーダーメイドが一家に一台普及した時代を舞台に、平凡すぎる小学生・平凡人と史上最強のドジっ娘メイドロボ・ロボコの奇妙な日常を描く。

監督は、「ギャグマンガ日和」「とんかつDJアゲ太郎」などギャグアニメを多く手がける大地丙太郎シリーズ構成を大場小ゆり、キャラクターデザインを荏原裕子が務め、大地監督と「おじゃる丸」で長年制作をともにしているぎゃろっぷアニメーション制作を担う。

キービジュアル (C)宮崎周平/集英社・僕とロボコ製作委員会