タレント中川翔子(37歳)が10月2日、自身のYouTubeチャンネル中川翔子の『ヲ』」を更新。「家が終わりました」と、自宅で起きた緊急事態を報告している。

中川はこの日、「誰か助けてください…」と題する動画を投稿。「本当に落ち込んでるんですけど、緊急事態が起こりました。何が起こったのか、急遽ですけど撮りましたのでこちらをご覧ください」と、自宅を撮影した様子を公開した。

そこに映っていたのは、10月1日の夜、「家がぐしゃぐしゃです。びしょびしょ。マジで詰んでます」と放心気味にレポートする中川と、水浸しになった自宅室内の様子。中川は「二階建てのおうちに住んでるんですよ。二階が母のおうち。一階が私の部屋なんですよ」と説明した上で、「二階の洗濯機ホースを猫が抜いてしまったみたいな? ことがあったらしくて」と、水浸しになっている理由を語る。

カメラは水が染みている様子がハッキリと分かる、天井や壁などを映し出しており、中川は「玄関の床も水浸しでどろっどろ」「私の家、終わった…」「どうするのこれ…どうしたらいい?」「私はどうしたら良いかわかりません。廃墟やん…廃墟」と、動揺しながら撮影を続け、キッチンの電気なども付かなくなっていることを報告。最後は動画のタイトル通り、視聴者に助けを求めている。