「差別化しなくていい」「たくさんの人に買ってもらわなくていい」「スキルを磨かなくていい」「結果が出なくてもいい」──今までの常識を覆す、「普通の人のまま」でちゃんと稼げる起業・副業の方法を、のべ6千人参加のセミナーを主催し、ベストセラー本著者でもある今井孝氏が語る。

「お金になるような取り柄がない」は本当か?

もし、自分の力でお金を生み出せたら、嬉しくありませんか? あなたの人生はどう変わるでしょうか?

会社にしがみつく必要もありません。職場の人たちに気を遣うこともありません。嫌な仕事をする必要もありません。

自分の好きなことだけをして、好きな人とだけ付き合って、しかもたくさんの人に喜ばれて、お金も自然に集まってくるのです。そんな夢のような人生は、実はすぐ近くにあります。

こんなふうに言うと、

「いやいや、私にはお金になるような取り柄がありません」

と多くの人が口にします。しかし、安心して下さい!

お金を生み出すのに、特別な才能やスキルは必要ありません。取り柄なんてなくていいのです。

例えば、Uさんという方も「自分には取り柄がない」と言っていました。しかし、彼は副業で月に100万円稼げるようになり、独立してしまいました。今はフリーでITサポートビジネスをし、年商は1千万円ほど。ほとんどが利益です。

しかし、Uさんは最初から自信を持ってスタートしたわけではありません。私が彼と出会った当初、彼は普通のサラリーマン(30代男性)で、「自分はただのSEです」と言っていました。しかも、うつ病を経験し、引きこもりから脱したばかりでした。

そこから千円、5千円と副業でお金を生み出していき、遂には月100万円に到達したのです。このような例は、他にもたくさんあります。

ごく普通の主婦が売上3千万円。「何もない人」なんていない

副業で英語コーチをしているNさんは、数十万円のコーチング契約をポンポンと取っています。彼も普通のサラリーマン(40代男性)で、派遣社員として働いていました。

そして、「自分に英語を教える資格なんてない」と思っていました。ですので、最初は3千円のセミナーを開催するのがやっとでした。そんな彼ですが、副業がうまくいったことで自信をつけ、今では外資系企業の正社員としても活躍しています。

  • 主婦が片づけコンサルティングで売上3千万円

片づけコンサルティングをしているIさんは、なんと年商が3千万円を超えているそうです。初めてお会いした時には、「ごく普通の主婦です」と言っていました。実際、その時は片づけの資格を持っていただけで、あとはご自身のブログが1つあるのみでした。 しかし、今では、毎年百人近くの生徒さんに片づけを教えています。

会社の給料と副業の収入を合わせて、年収が1千万円を超えているKさんという方もいらっしゃいます。彼も至極普通のメーカーで働くサラリーマン(40代男性)です。バリバリキャラではなく、とても穏やかな人柄です。出会った当初は「会社の飲み会の5千円が惜しい」と嘆いていた彼ですが、今では「お金は自分で生み出せる」と、発する言葉も変わりました。

他にも、アロマ、ヨガ、ピアノの先生、塾講師、料理教室、子どもの学習コーチ、カウンセラー、セラピスト、占い師、投資教室、ネットショップ運営、画家、デザイナーカメラマンパーソナルトレーナー、整体師、動画編集、経営コンサルタント、製造業のコンサルタント、飲食店、パン屋など、自分の好きなことで楽しみながらお金を生み出している人がたくさんいます。

私の見るかぎり、みんな普通の人です。誰もが最初に会った時には声をそろえて、「自分にできることなんて何もない」「うまくいく気がしない」と不安そうでした。しかし、そんな方々でも、好きなことでお金を生み出しています。

私が何を伝えたいかというと、今、「自分には何もない。できる気がしない」と感じていても心配しなくていいということです。今まで、私は自分の力で稼ぎたいという人を数多くサポートしてきましたが、「何もない」なんて人は誰一人としていませんでした。誰もが普通の人で、普通に会社に勤め、もしくは普通に家事や育児をこなし、普通に日常生活を送っていました。

そんな人が、普通にフリーランスになったり、自分で仕事を始めたりして、まさに自分の力でお金を生み出しています。そして、中には大成功して想像以上の収入を得るようになる人もいます。 

(※写真はイメージです/PIXTA)