【この記事の動画を見る】

1歳の誕生日は両親にとっても子供にとっても特別なもの。特に甘~いバースデーケーキは、離乳食期の子供にとっては経験したことのない御馳走だろう。このほど1歳の誕生日に、初めてケーキを食べる娘の姿を母親が捉えたのだが…。人々を爆笑の渦に巻き込む展開が待っていたようだ。『Good Morning America』などが伝えた。

ミシガン州メコスタ郡モーリーに住むシンディ・コーネルさん(Cindy Cornell)は先月11日、自宅で娘ライリーちゃん(Riley)の1歳の誕生日会を開き、可愛い娘のために特別なケーキを準備した。

ケーキスイカテーマで、チョコレートスポンジを赤、緑のクリームでコーティングし、種の代わりにチョコレートを散りばめた可愛らしいもので、シンディさんは娘がケーキを食べる様子を撮影した。

動画では、口の周りに赤いクリームをつけたライリーちゃんがハイチェアーに座っており、目の前のテーブルにはライリーちゃんの頭よりも大きなスイカケーキが置かれている。

そしてハイチェアーのすぐそばには10代の姉がライリーちゃんを見守るように座っているが、ライリーちゃんは姉がケーキスプーンを入れた途端、もの凄い形相でにらみつけた。

それはまるで「誰がケーキを食べていいと言ったの! それは私のケーキよ!」と主張しているかのような恐ろしさで、にらまれた姉は思わず体を引き、周りからは笑いが起こっている。

この動画は先月12日、シンディさんのInstagramに投稿されて拡散、「1歳なのに怖い!」「可愛すぎる!」「『ケーキに触らないで! これは私の誕生日ケーキよ!』と言っているのよ」「面白い!」「殺意を感じる強烈なにらみだ!」「『そのままスプーンを置いて、下がりなさい!』と無言で訴えているのよ」「目が全てを語っているわ」「明らかに嫌がっている」といったコメントが寄せられた。

実はライリーちゃん、その後もケーキをつまみ食いし続ける姉を何度もにらみつけていたそうで、その場は爆笑の渦に包まれたそうだ。

ちなみに過去には、生後9か月の赤ちゃんが初めてアイスクリームを食べた瞬間を捉えた動画が拡散、その豊かな表情に多くの人が魅せられていた

画像は『Cindy | motherhood | fitness 2022年9月12日InstagramLittle photo dump from Riley’s birthday party today.」』のスクリーンショット
(TechinsightJapan編集部 A.C.)

海外セレブ・芸能のオンリーワンニュースならテックインサイト