ここ日本で人気のペットといえば、やはり犬と猫の二大巨頭。これらの動物を模したキャラクターグッズが愛され続けていることから、根強い人気が伺える。

なお以前ツイッター上では、ガスト店舗にて発見された猫型配膳ロボットの「名札」に注目が集まっていたのをご存知だろうか。

【話題のツイート】この「4文字」はかわいすぎる…!


画像をもっと見る

■猫型ロボットの「名札」に書かれていたのは…

話題となっていたのは、ツイッターユーザーtamaさんが投稿した1件のツイート

「近所のガストのネコチャン、2台目が導入されてて名札ついてた」と綴られた投稿にはガスト店頭で撮影したと思しき写真が添えられ、近年導入された「猫型配膳ロボット」の様子が確認できる。

ガスト

モニターに表示されたつぶらな瞳が愛おしいこちらのロボットだが、注目したいのは首元(?)に付いたネームプレートの表記。「研修中」の下には「とんかつ」という、これまたかわいらしい名前が記されていたのだ。


関連記事:角煮のために購入した肉、何かがおかしい… まさかの「悲劇」に驚きの声が続出

■「とんかつちゃん」が大人気に

どことなくシュールさをも漂わせた光景はツイッター上で大きな話題を呼んでおり、件のツイートは投稿からわずか数日で4.5万件以上ものRTを記録するほど。

他のツイッターユーザーからは「とんかつちゃん、研修中なのかわいすぎる」「他の猫ちゃんにも名前があるのかな?」「ガストの猫ちゃんたち、本当にかわいいのよ」といった称賛の声が多数寄せられており、中には「うちの近所の店だと、違う名前がついていました」などの報告も確認できた。

ガスト

そこで今回は、ツイート投稿主・tamaさんが利用したガスト店舗および、ガストを運営する「すかいらーくホールディングス」に、話題の研修猫・とんかつの詳細について話を聞いてみることに。その結果、同店舗の「微笑ましすぎる舞台裏」が明らかになったのだ…。

■それにしてもこのガスト、ノリノリである

大阪府大阪市内の某ガスト店舗にて、件の「とんかつ」に出会ったというtamaさん。

以前より同店舗を利用する際はロボットの挙動に注目していたのだが、ある日訪れた際にロボットが2台に増えていることに驚き、感動しつつツイートの写真を撮影したのだ。

当時の様子について「私もパソコンや車に名前を付けていたので、ロボットに名前を付けて、ちゃんと『研修中』にしてあげた店員さんに共感できました」「とんかつ、という名前もセンスがあって良いと思います」と振り返っていたのが、じつに微笑ましい。

続いては、同店舗のロボット命名事情についてすかいらーくに尋ねたところ、今回話題となったロボットに研修生の「とんかつ」、そしてもう1台にトレーナーの「ぷりん」という名前をつけたのは、店舗独自の取り組みであったことが判明したのだ。

ガスト

命名の経緯について、店舗マネージャーは「いつも一生懸命頑張って働いてくれる猫型ロボットには、様々な表情やセリフがあり、ときには居眠りをしたりと、とても愛らしい存在なので『店舗の中で一緒に働く仲間として、名前があったらもっと愛着がわく』と思い、店舗内のスタッフと一緒に名前を考えました」と振り返っている。

ガスト

名前を決める際には1ヶ月近く時間を要したとのことで、大切な仲間に対する真摯な思いが感じられるというもの。

ガスト

決定時の様子に関しては「候補の中で『とんかつ』という名前がかわいらしく、スタッフが『ねぇ、とんかつ』と呼んでいる様子も愛らしいと思い、こちらに決定しました」「とんかつの名前が決定しその後、もう1台に『ぷりん』という名前をつけました」とのコメントを寄せてくれたのだ。

ガスト

今回の取材に際し、同店舗のスタッフからは2匹のかわいらしさを捉えたイラストが寄せられていたのも、微笑ましい限りである。


■1年でこんなに多く進出を…

なお、これらの配膳ロボットが店頭に姿を見せたのは2021年8月上旬からのことで、当初は「しゃぶ葉」3店舗で試験的な運用を実施後、同月下旬からは「ガスト」4店舗での試験運用をスタート

ガスト

その後、2022年10月時点で約1,800店舗に約2,500台ものロボットを設置しているというから驚きである。今後の展開予定について、すかいらーくホールディングスは「2022年中に約2,000店舗に拡大し、約3,000台の導入を予定しております」ともコメントしていたのだ。

ガスト

導入の背景については「人とロボットの協働によるサービスの充実(顧客満足度の向上)と、働きやすい環境づくり(多様な人財の活躍)を目的としたものです」「ロボットがフロアでの接客業務(料理の運搬)を担うことで、人による接客品質や、サービス効率化によりお客様の待ち時間を解消したり、クレンリネス(清潔な状態)の向上を図ることができます。また運搬業務の作業軽減により、シニアスタッフにも優しい職場環境を実現します」と補足している。

ガスト

ぜひ次にガストを訪れる際は、愛らしいロボットたちの「名札」にも注目してほしい。

・合わせて読みたい→スーパーで発見した謎の粉、強烈な違和感が… 値札の「5文字」にツッコミ相次ぐ

(取材・文/Sirabee 編集部・秋山 はじめ

ガスト店舗の研修生、名札に謎の4文字が… 予想外な正体に「かわいすぎる」の声