接客業

最近、ツイッター上でトレンド入りを果たしたハッシュタグ「#接客業であったすごい客」。様々な珍事件が注目を浴びる中、とある「接客中に起きた奇跡」が話題になっている。

【話題のツイート】こんなことになるとは…


■「オススメの日本酒を訊かれ…」

ハッシュタグは、接客中に遭遇した理不尽なクレーム予想外な出来事が紹介され大きな話題に。「こんなことがあるのか…」と驚かされるエピソードが多い中、異彩を放っていたのは黒助さんの1件のツイート

投稿には「オススメの日本酒を訊かれ、注文内容から合うだろう&当時大好きだったお酒を熱くプレゼンしたら段々顔色が…やらかしたと思ったら、まさかの元造り手さん」と興味深い一文から始まる。


関連記事:マツコも驚いた看板、何かがおかしい… 史上最高の「ジ・エンド」に衝撃走る

■「もらい泣きした」の声も

続けて「記念日にまさか、勧められて飲めるなんて、と。 ご夫婦と私、3人揃って涙ぐんで笑い合った素敵な思い出」とつづられる。日本酒を勧めた相手がまさかの元造り手。予想外の展開に現場では驚きと感動があったに違いない。

そんな意外なエピソードには「素敵!!」「こういう話が聴きたかった!」「いい話でお酒が進みます」「もらい泣きしました。今度買ってみようかな」「良い話をありがとう」と絶賛の声が続出していた。

■「光栄に思いました」

投稿主である黒助さんに話を伺ったところ、今回のエピソードは都内のレストランで学生バイトとして勤務していた頃の出来事だという。

奇跡的な話であり、本人も「とても嬉しく、光栄に思いました」当時を振り返る。しかし、「“元”造り手」ということで、「嫌な思い出を蘇らせたのではと不安になりましたが、『嬉しい』と言って頂けてとても安心しました」とホッとしたことを覚えているのだとか。

なんとも珍しくほっこりとするエピソードは、多くの人を笑顔にしたのは言わずもがなだろう。


■おすすめの日本酒を答えたら…

・合わせて読みたい→飲み会で「ある発言」に友人がブチ切れ、一体なぜ… 原因の2文字がネット上で波紋

(取材・文/Sirabee 編集部・ステさん

接客中におすすめの日本酒を答えたら… 客が涙ぐんだ「理由」に驚き