カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

 野生のリスは、助けてもらった人間と深い絆を結ぶことがある。あまりにも懐きすぎて自然に戻るのを拒む個体が存在するのだが、またしても同様の事案が発生したいたようだ。

 アメリカで、母親に置き去りにされてしまった赤ちゃんリスを保護した男性は、いずれ野生に戻す予定で世話をしていた。

 ところがどっこい、リスがすっかり懐いてしまい男性の元を離れようとしないのだ。自分を慕う小さな生き物を放り出すことなんて無理な相談だ。

 男性はリスが「自分を選んでくれた」と思い、不思議な友情で結ばれた。現在大きく成長したリスは男性とユニークで楽しい毎日を過ごしているようだ。

【画像】 母親に置き去りにされてしまった赤ちゃんリスを保護

Eccentric man rescues baby squirrel and gets friend for life

 2019年6月、ニューヨーク州に住むポールさんは車を運転中、玄関の上の小さな屋根にいたリスの親子が鳥に攻撃されているのを偶然目撃した。

 鳥に驚いたリスの母親は、赤ちゃんリスを置き去りにして逃げてしまった。

 ひとまずその場を去ったポールさんだが、9時間後、気になって現場へと戻ってみると、取り残された赤ちゃんリスはまだ1匹で同じ場所にいた。

・合わせて読みたい→生まれてすぐに木から転落。赤ちゃんリスを保護したところ、懐き過ぎて野生に返せずペットとなる(アメリカ)

 もう母親は戻ってこないかもしれない。そう思ったポールさんは、赤ちゃんリスを保護することに決め、自宅へと連れ帰った。

 鳥に攻撃された挙句母親を失った赤ちゃんリスはとても怯えていた。リスにステラと名付けたポールさんは、小さな哺乳瓶のミルクを用意して飲ませた。

 空腹だったのか、ステラは哺乳瓶を両手でしっかりと持って必死で飲んだ。

すっかり懐いて野生に帰らずべったりんこ

 ポールさんはステラの全身がノミだらけだということにも気が付いた。動物病院で健康状態をチェックしてもらい、治療を施した。

 しばらくすると、ステラは元気になった。ポールさんのことを母親のように慕い、常に一緒にいようとする。自然に返そうとしたが、一向にポールさんのもとを去ろうとはしなかった。

回復したら、野生に戻すつもりで世話をし始めたのですが、ステラは自然に戻ろうとしませんでした。どれだけ放しても、また私のところへ戻ってきてしまうのです。(ポールさん)

リスと男性の間に友情が生まれる

 ステラポールさんの肩に乗ったり、木から背中にジャンプしたりと、いつもポールさんの周りにいて、すっかり懐いていた。

 ポールさんにとっても、そんなステラが愛おしく、ペットとしてかわいがるようになった。

ステラを肩に乗せて外に出ると、見た人は驚きますよ。自分とリスがここまで絆を深めるとは驚きです。クレイジーですが、素晴らしいことです。

ステラは自分を選んでくれたのだな、と思います。

 このように話すポールさんは、ステラと友情を育むうちに、野生のリスがとても聡明でユニークな個性を持っていることに気付いた。

愛情深いし、ハッピーかどうかもちゃんと伝えてくれます。冒険が好きで、食欲旺盛です。

物や私を加減しながら噛んだりすることがありますが、ダメだよと言うと絶対にしません。ステラの聡明さには驚かされます。

 赤ちゃんのリスを育てることは手間がかかることだとポールさんは言う。しかし、「ちゃんと世話をすると、その分きちんと愛情を返してくれるので、価値がある」そうだ。

 今やポールさんとステラナイスカップルとなって、ユニークで楽しい毎日を送っている。ポールさんとステラの日常は、インスタグラムアカウントstella.da.squirrel』から閲覧できる。

written by Scarlet / edited by parumo

 
画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

助けたリスは男性と共に生きることを選んだ。野生に戻らず永遠の家族に