アスカネット10月4日に、哺乳類ペットを飼っている15歳以上の男女400名を対象に実施した、ペットに関するアンケート調査の結果を発表した。同調査は、8月29日9月2日の期間に行われている。

画像付きの記事はこちら



 調査対象者に、ペットが自身にとってどんな存在だと感じているかを尋ねたところ、「ペット」以外の回答では「子ども」(33.5%)がもっとも多く、「パートナー」(15%)、「友だち」(10.3%)、「きょうだい」(2.5%)がそれに続いた。

 男女別でみると、男性は249名中108名が「ペット」と答えており、女性は「子ども」が最多となっている。

 過去に、ペットとお別れをしたことがあるかを尋ねた質問では、「ある」が84%を占めた。

 ペットとのお別れを経験したことがある人(336名)に、生前にしておけばよかったと思う行動は何かを尋ねたところ、「もっと一緒に遊ぶ」(223名)がもっとも多く、以下「もっと多くの写真を撮る」(127名)、「思い出をカタチに残す」(65名)が続いている。

 生前にしておけばよかったと思う行動として、「もっと多くの写真を撮る」と答えた人(127名)が、ペットをどのような存在と考えているかの回答をみると、「子ども」や「パートナー」など家族のような存在とする答えが多い。

 家にペットの写真を飾っているかを尋ねた質問では、55.7%の人が「飾っている」と回答した。

 スマートフォンデジタルカメラで撮ったペットの写真を、どのように保存しているかを尋ねたところ、「デジタルデータで保存」が最多となり、以下「自宅でプリント」「お店もしくはネットで注文」が続いている。

 写真館やスタジオでの、ペットの撮影を知っているか、利用したことがあるかを尋ねた質問では、「利用したことがある」という回答は10%留まり、「知らない」が56.8%、「知っているが、利用したことはない」が33.3%を占めた。

 好きなペットYouTuberを尋ねたところ、「もちまる日記」「ふうちゃんらいちゃんねる」「トイプードルの虎太郎&三桜」が上位となっており、4割が猫メインYouTuberとなっている。

ペット飼育経験のある15歳以上の男女を対象にした、ペットに関するアンケート調査の結果が発表