カラパイアの元の記事はこちらからご覧ください

 PCで作業しているときに限って邪魔しに来るのは猫だけじゃなかったようだ。この家のコーギーは、無防備となっている背後から、次々とボールを飛ばしてくる。

 しかもコントロール抜群で、ボールデスクの上に落下、もしくは飼い主の頭を直撃コースなのだ。

【画像】 コントロール抜群のコーギーに仕留められる飼い主

Dog Tries to Play Catch During Work Hours

 自宅で集中して仕事をしている時、ペットを飼っている場合、なかなか思うように進まないことがある。

 決して無視することのできない「かまってくれ」攻撃が発動されるのだ。

 アメリカニューヨーク州に住む女性は、コーギー犬を飼っているのだが、PCで作業していると、背後からボールを飛ばしてくる。

1

 そのコントロールが良すぎるから困ったもんだ。ボールデスクの上に見事落下することもあれば、ママンの頭を直撃したりなんかもする。

[もっと知りたい!→]散歩中、出会ったすべての犬をギュっと抱きしめるコーギー犬

 ママンと遊んでほしいというよりは、いかにママンに命中させるか、自己記録に挑戦する新たなる遊びを開発しちゃったようにも見える。

4

 ひとりで楽しく遊んでくれる分には良いが、完全に巻き添えを食ってしまっており、完全に集中力切れちゃうやつだろう。

 コーギーがこの遊びに飽きるか、これをはじめたら一旦作業を止め、思いっきり一緒に遊んであげるかしないと、当分続きそう。

 私もPCで作業中、画面の前に猫の「けも」がゴールキーパースタイルで前に座って来るので、作業を中断せざるを得ない時が良くある。っていうか毎日ある。

 猫飼いは、猫を飼ってに移動させてはいけないことが法的に義務付けられているので、そういう時は一旦席を立って、猫じゃらしをもって自発的に動いてもらうよう誘導しなければならないので大変なのだ。って、今も目の前にいるんだけどね。

 誤字と脱字が多発するのを猫のせいにするのも、法律で禁じられてるんだっけか。

written by parumo

 
画像・動画、SNSが見られない場合はこちら

コントロールよすぎだろ!PCで作業中、背後からボールを当てにくるコーギー犬