メイン画像

きょう6日正午現在、関東甲信や東海を中心に雨雲がかかっていて、午後も雨が降ったりやんだりの天気となるでしょう。また、東北や近畿から九州にかけても所々でにわか雨がありそうです。

関東甲信を中心に雨

日本の南海上にのびる前線や、気圧の谷などの影響で、きょう(6日)正午現在、関東甲信や東海には雨雲がかかっています。また、北海道や近畿の一部でも雨の降っている所があります。伊豆諸島の八丈島では午前8時59分までの1時間に25.0ミリの強い雨を観測しましたが、正午現在は、強い雨などを観測している所はありません。

午後 関東甲信・東海は雨 そのほかの地域もにわか雨に注意

きょう、このあとも、関東甲信や東海では、雨が降るでしょう。やみ間はありますが、外出の際は傘をお持ちください。強い雨などが降ることはない見込みです。また、東北の一部や、近畿から九州にかけても所々で雨が降りそうです。念のため折りたたみ傘など用意しておくと良いでしょう。

きょうは北日本や東日本を中心に、日中も空気が冷たくなっています。雨に濡れて風邪をひいてしまわないよう、ご注意ください。

関東甲信・東海は午後も冷たい雨 そのほかの地域もにわか雨に注意