画像はイメージ

夫の仕事のために海外までついて行ったのに、浮気されていたという悲しい経験談が、キャリコネニュースに寄せられた。投稿者は40代、派遣社員の女性だ。

※キャリコネニュースでは不倫をテーマアンケートを実施中です。回答はこちらから https://questant.jp/q/TX9IZBNW

「相手の女性は私より2才上、お金もちで子ども3人」

女性は「夫の自費研究」のため、家族でフランスに渡っていた。そこで夫は

日本人研究会の在仏の既婚女性とW不倫」

「育児も家事も何もしないうえに、『研究が忙しい』と不倫。帰国後まで密会」

と忙しさを隠れ蓑に不倫し、その関係は日本に帰ってからも続いていた。家のことは妻に任せきりで浮気していたのだから、到底許せないだろう。

女性は不倫が発覚した当時を振り返り

「相手の女性は私より2才上、お金もちで子ども3人にフランス人の旦那。家族ぐるみの付き合いで知ってた人なので余計ショック

「帰国3年後にメールに生々しいエロトークを大切に保存してあったのをたまたま発見し、すぐに夫を追い出し別居中」

と経緯を報告。こんな風に胸中を綴っていた。

「すぐに離婚したいですが、長男は中学2年で受験前に環境を変えることも出来ず、私も派遣社員。高校入学したら離婚するつもり。それまで常勤で仕事を探します」

「研究が忙しい」という夫、実は不倫していた!「メールに生々しいエロトークが大切に保存してあった」