埼玉県は、感染症の拡大により大きな影響を受けた観光産業の回復を図るため、国の「全国旅行支援」を活用した観光キャンペーン「全国版 旅して!埼玉割」観光応援キャンペーンの予約受付を2022年10月11日から開始する。

画像付きの記事はこちら



 「全国版 旅して!埼玉割」は、10月11日から12月20日まで(12月21日チェックアウトを含む)の旅行が対象。新型コロナワクチン3回以上接種済みまたは抗原定性検査による陰性結果を確認できる日本国内に居住する人で、埼玉県内を宿泊地、目的地とする旅行(日帰り含む)について助成する。

 助成率は40%。助成上限額は、交通付き宿泊旅行商品が8000円、宿泊旅行商品/日帰り旅行商品/宿泊商品が5000円。さらに、土産物店などで使えるクーポン券(平日3000円、休日1000円)を配布する。主な県内の観光地は秩父・長瀞、川越、ときがわ、大宮鉄道博物館ムーミンバレーパークところざわサクラタウンなど。

 神奈川県も同様に「全国旅行支援」を活用した観光キャンペーンの予約受付を10月11日12時から開始する。キャンペーン名は「いざ、神奈川!」。助成対象期間・対象者・助成率は「全国版 旅して!埼玉割」と同じで、宿泊サイトなどで、キャンペーン対象商品を申し込むと自動適用される。

 「いざ、神奈川!」でも、宿泊・旅行費用の助成に加え、土産物店などで使えるクーポン券(平日3000円、休日1000円)を配布する。主な県内の観光地は箱根・湯河原、小田原・湘南、江の島・鎌倉、横須賀三浦半島、横浜みなとみらい元町・中華街など。

埼玉、神奈川の観光キャンペーンは10月11日から