タレント和田アキ子さんが、回転寿司屋の熱湯が出てくる蛇口に手を突っ込み、手に熱湯をぶっかけるという災難に遭ったことが判明した。

熱湯蛇口の存在を知らなかった和田アキ子さん

和田アキ子さんは、初めて回転寿司屋に行ったとき、そのシステムをよく知らなかったようだ。テーブルに備え付けの熱湯が出る蛇口。本来はお茶を飲むための熱湯だが、その存在を知らなかった和田アキ子さん。

お茶のための熱湯なので凄まじく熱い

ほかのテーブルの人たちが蛇口に手をもっていっていることに気が付き、手を洗う蛇口だと勘違い。手を蛇口にもっていき、熱湯を出して手にぶっかけてしまったという。かなり熱い。お茶のための熱湯なので、凄まじく熱い。

大やけどをする可能性

強靭な和田アキ子さんだから助かったのかもしれないが、普通の人がやった場合、大やけどをする可能性がある。絶対に備え付けの蛇口に手をもっていかないように気を付けよう。


※冒頭画像はフリー素材サイト『写真AC』より

(執筆者: クドウ@地球食べ歩き)

和田アキ子が回転寿司屋の熱湯が出る蛇口に手を突っ込む