歌手の松浦亜弥(36歳)が、「ネスカフェ エクセラ ふわラテ」(ネスレ日本)の新CMに出演。10月7日より、「ふわいいね」篇の放映を開始する。それに伴いインタビューに答えた。

今回のCMは、今年4月から放送されている「ネスカフェ エクセラ」の松浦出演CMの新バージョン。「第1弾『ネスカフェ エクセラ』CMはすでに放映されていますが、周囲からの反応は?」と聞かれた松浦は「周りからも『観たよ』と声かけてもらえました。娘たちは『うん、いいかんじ!』のフレーズが大好きで、よく真似をしてくれています。あるバージョンとないバージョンどっちもCMが流れるので、ないバージョンの時はコケていました。今回のキーフレーズ『ふわいいね!』も見た人の記憶に残ればいいな、と思っています」とアピールする。

また、新製品「ネスカフェ エクセラ ふわラテ まろやかミルク」の特長“コーヒーミルクバランス”にちなんで、「松浦さんご自身、オンオフのバランスで大切にしてることは?」との質問には、「お仕事と家庭のオンオフはまだ手探りです。例えば家だと、こどもに優しく接してる時と鬼になっている時のバランスは意識してますが、鬼みたいになっちゃうとなかなか戻れないので、『ふわラテ』を飲んでほっと一息つきます(笑)」と回答。

さらに「以前のCM撮影の際に、『ママかわいいね』って言われたい、とコメントありましたが…」と娘からの反応について聞かれると、松浦は「『ママかわいいね』ってストレートに言ってもらえてない気がしますが、『“松浦亜弥”できるんだ!』とは言われました(笑)。今回こそちゃんと『ママかわいいね!』って言ってもらいたいです」と語った。
そして今回のCM撮影について、松浦は「いまは『ネスカフェ』のCMのお仕事だけですが、ずっと緊張は続いていて、なかなか撮影は慣れないです。なるべく自然にいられるようにと思って意識していましたが、監督から『かわいく!かわいく!』という強い要望があったので、いまできる限りの可愛さを頑張りました。また、前回のCMに続き、今回も監督のOKが早いので、大丈夫かな、と心配になります…」と振り返った。