話題を呼んだコリンチャンスの3rdユニフォームが7日、正式に発表された。

2012年クラブワールドカップ(CWC)で、チェルシーを下して2度目の戴冠を手にしたコリンチャンス。今年は優勝10周年を迎える。

その3rdユニフォームについては9月にデザインリークCWCの開催国となった日本を強く意識しているようで、クリーム色がベースとなったシャツには全身に日本語で記された「これがコリンチャンスです。」の文字がプリントされている。さら、襟の内側には日本国旗も施されている。

この斬新なユニフォームには、ファンからも「マジだった!」、「想像の斜め上過ぎた」、「正気かよ」、「気に入ったぞ!」と賛否両論。日本のファンからも「耳なし芳一じゃん」、「日本人が英語のTシャツ着る感じ?」、「ちょっと欲しい」と反響が寄せられている。

このユニフォームは、10月8日に行われるカンピオナート・ブラジレイロ・セリエA第31節のアトレチコ・パラナエンセ戦にて選手たちが着用し、お披露目となる。

サムネイル画像