株式会社スパイク・チュンソフト10月7日10月3日販売中止が発表されたSteam『CHAOS;HEAD NOAH』に関して、発売日が当初の予定通り10月8日(土)に再度決定したと発表した。

 

 カオスヘッド2008年にPC向けに発売されたアドベンチャーゲームで、後にリリースされるシュタインズ・ゲートロボティクスノーツなどからなる科学アドベンチャーシリーズ」の第一作

 物語は渋谷を舞台に、なぜかビルの屋上のコンテナの中で暮らすひきこもり主人公西條拓巳ニュージェネレーションの狂気」と呼ばれる不可解で猟奇的な殺人事件と妄想を具現化する異能「ギガロマニアックス」にまつわる奮闘を描く。

 分岐は会話の選択肢ではなく、主人公の妄想の選択「妄想トリガーシステムによって決定され、同システムは本作のゲームプレイの特徴となっている。

Steamで販売中止が発表された『CHAOS;HEAD NOAH』が再び発売決定_001 Steamで販売中止が発表された『CHAOS;HEAD NOAH』が再び発売決定_002 Steamで販売中止が発表された『CHAOS;HEAD NOAH』が再び発売決定_003 Steamで販売中止が発表された『CHAOS;HEAD NOAH』が再び発売決定_004

 10月3日に本作の販売中止が発表された理由としては、Steamガイドラインに従うとゲームオリジナルの状態で発売できず、規定に沿って修正を行うと作品自体のゲーム性が著しく損なわれてしまうため、とされている。

 しかしながら、この度『CHAOS;HEAD NOAH』の販売が再度決定した理由としては、Steramを運営するValveが再検証を実施した結果、修正のないオリジナル版で問題無いと判断されたためだ。

 Valve社によるコメントは以下のとおり

Valve コンテンツレビューチームは、先日リジェクトを決定した「CHAOS; HEAD NOAH」の再検証を 実施した結果、修正のないオリジナルの状態での販売を承認いたします。今回の「CHAOS; HEAD NOAH」での審査プロセスの問題を見直し、今後このようなことがないように努力に務めてまいります」

 スパイク・チュンソフトの発表によると、この度の決定は科学アドベンチャーシリーズファンの皆様、本作の発売を待ち焦がれていた皆様が、 あきらめずに声を挙げ続けていただいた結果の賜物と存じます。」コメントしている。

 国内ゲームメディアであるAUTOMATONの報道によると科学アドベンチャーシリーズの海外ファンが『CHAOS;HEAD NOAH』のSteamリリースを望むオンライン署名キャンペーンChange.orgにて実施した。スパイク・チュンソフトの発表も参照すると、このような活動がValve社による再検証の機会を生み出した可能性は高いだろう。

 「科学アドベンチャーシリーズ」のファンは、晴れて10月8日に発売される『CHAOS;HEAD NOAH』をプレイし、想像や欲望が導く物語を刮目して見届けよう。

Steam:CHAOS;HEAD NOAHはこちらSteam版『CHAOS;HEAD NOAH』 発売再決定のお知らせ | 株式会社スパイク・チュンソフトはこちら

プレスリリースの全文は以下のとおり

Steam 版『CHAOS;HEAD NOAH』発売再決定のお知らせ

株式会社スパイク・チュンソフトは、先日発売中止を決定した Steam 版『CHAOS;HEAD NOAH(カオ スヘッド ノア)』について、発売することを再度決定いたしました。発売日は当初の予定通り、2022 年10 月8 日(土)となります。

以下、Steam を運営する Valve 社からのコメントです。

Valve コンテンツレビューチームは、先日リジェクトを決定した「CHAOS; HEAD NOAH」の再検証を 実施した結果、修正のないオリジナルの状態での販売を承認いたします。今回の「CHAOS; HEAD NOAH」での審査プロセスの問題を見直し、今後このようなことがないように努力に務めてまいります」

このたびの決定は、科学アドベンチャーシリーズファンの皆様、本作の発売を待ち焦がれていた皆様が、 あきらめずに声を挙げ続けていただいた結果の賜物と存じます。皆様のご支援に深く感謝いたします。 本当にありがとうございました。今後ともスパイク・チュンソフト並びに科学アドベンチャーシリーズをよろ しくお願いいたします。

スパイク・チュンソフト HP
https://www.spike-chunsoft.co.jp/news/company/16429/

※記載されている会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。