「東京ゲームショウ2022」にて、コジマプロダクションが出展した物販ブースに展示されたポスターに描かれた謎の人物の正体がエル・ファニング氏である事が明らかとなった。

 エル・ファニング氏はアメリカ出身の女優。『マレフィセント』ネオン・デーモン』『20センチュリー・ウーマン』などの作品で知られている。また、幼少期からも活躍しており2004年にはとなりのトトロの英語吹き替え版で声優を務めている。

 正体が明らかになったのは本日10月7日。現在オーストラリアメルボルンで開催しているPAX Australia 2022」に、QRコードが設置されており、それを読み込むと以下の画像が表示されるという。

 小島秀夫氏は過去にTGSの「WHO」の答えは、次の「WHERE」で。』というツイートをしていたが、「WHO」の答えはエル・ファニング氏である事が明らかとなったという形だ。

 ポスターには「A HIDEO KOJIMA GAME×ELLE FANNING」の文字があり、コジマプロダクションゲームに同氏が出演することがほぼ確定しているといっても良いだろう。

コジマプロダクションがTGS2022に展示した謎のポスター、描かれた人物が女優のエル・ファニング氏であったことが判明_001

 小島氏は自身のTwitterアカウントで新たに「WHERE AM I ?」というメッセージの描かれた画像を投稿。これからも、コジマプロダクションの情報発表に期待がかかる。