バンダイベンダー事業部は、猫の“なわばりあらそい”をコンセプトにした新フィギュアゲーム「猫のなわばりあらそい」シリーズの第1弾として、『猫のなわばりあらそい はじめてセット<ひとり用> ~ねこcafeのなわばり~』、『猫のなわばりあらそい はじめてセット<ひとり用> ~セレブハウスのなわばり~』、『猫のなわばりあらそい はじめてセット<ふたり用> 』を、10月5日からプレミアムバンダイで受注開始している。

価格は、<ひとり用>が5500円(税込)、<ふたり用>が9900円(税込)。また、同シリーズの猫のフィギュアを単品で購入することができる『猫のなわばりあらそい ~したまちのなわばり~』も、ガシャポンバンダイオフィシャルショップオンライン店で受注開始。単品の価格は550円(税込)

同製品は、猫たちの個性的な技を使ってボス猫を倒し、なわばりを獲得するフィギュアゲーム。ねこcafeのなわばりには、ピロシキ(ロシアンブルー)、マロ (ミックス)、チョコマカ(マンチカン)、クレオパトラアビシニアン)、エキゾ(エキゾチックショートヘア)の全5種、セレブハウスのなわばりにはシャドウミックス)、ポチャチン(チンチラ)、シャムシャム猫)、アメ(アメリカンショートヘア)、オッドアイズメインクーン)全5種の猫フィギュアが付属する。

フィギュアはそれぞれ、猫の躍動感のあるポーズが全高約62mmにデフォルメされており、ポーズに合った「猫パンチ」や「へそ天」など、猫ならではの個性的な技が設定されている。

<ふたり用>は、ねこcafeのなわばりとセレブハウスのなわばりのひとり用セットが1つになったデラックス版で、すぐに「なわばりゲーム」で対戦ができるセットとなっている。

これらの「はじめてセット」には魚型のキャットフードイメージしたエサや、猫のモチーフデザインしたエサ箱やエサ皿も付属し、ゲームをしながら猫にエサをあげるような世界観も一緒に楽しむことができる。

したまちのなわばりは、なわばりゲームで使用可能な猫のフィギュアの単品購入が可能。ラインナップはスノー(ミックス)、クツシタ(ミックス)、ハチ(ミックス)、チャトラップ(ミックス)、スコ (スコティッシュフォールド)の全5種。はじめてセット同様、躍動感のあるポーズと個性的な技が設定されている。それぞれの猫が持つレベルや技は種類によって異なっており、集めることで自分だけの「なわばり」を作ることができる。

猫のなわばりあらそい|ガシャポンオフィシャルサイト:
https://gashapon.jp/nawabari/[リンク]

(執筆者: ガジェット通信ゲーム班)

バンダイ、猫の気まぐれな“なわばりあらそい”をテーマにしたフィギュアゲームを受注販売