スプラトゥーン3

発売から4週間連続で売り上げ本数1位と大賑わいの『スプラトゥーン3』。現在、Googleで「スプラトゥーン」と検索した際に起きた変化が話題を呼んでいる。


■Googleのイースターエッグ

Googleには、「イースターエッグ」と呼ばれる隠し機能が存在する。「サイコロ 振る」と検索すると、画面上部にサイコロが転がりこみ、自動で振ってくれる…といったGoogleのちょっとした遊び心が。

そんな中、現在ツイッター上で「スプラトゥーン」と検索したときに起こる変化が話題を呼んでいる。


関連記事:指原莉乃、『スプラ3』でシソンヌ長谷川からツッコミ 「面白すぎる」と反響

■画面がインクだらけに…

スプラトゥーン」とは、アクションシューティングゲームシリーズのこと。同作の特色としては、4対4のチームに分かれて地面をインクで塗った面積で勝敗を決める「ナワバリバトル」という独自のシステムを持つことだろう。

今回、Googleで「スプラトゥーン」と検索すると、Google内のトピックに関する概要を簡単に確認できるナレッジパネルを操作することで、画面にインクを飛ばすことができるのだ。

■簡単な遊び方

スプラトゥーンGoogle検索画面のスクリーンショット

やり方は至って簡単。Googleで「スプラトゥーン」と検索した後、ナレッジパネルに移動すると「スプラトゥーンシリーズ」の文字の隣に青、赤、黄色のインクが飛び散っている部分をクリック

スプラトゥーンGoogle検索画面のスクリーンショット

すると、クリックすればするだけ画面をインクで埋め尽くすことができるぞ。ちなみに色は青、赤、黄色、緑の4種類。インクを連打していると、中にはイカやタコなどの顔を模した隠しインクも用意されている。

なお、イースターエッグをやめたいときは下の「水の雫」のボタンクリックすれば、水が流れるエフェクトとともに画面が元どおりに戻るぞ。


■PC、スマホ関わらず遊べる

なお、今回のイースターエッグは「スプラトゥーン3」「Splatoon」などでも検索しても問題なく遊ぶことが可能。また、PC、スマートフォン関係なく遊ぶことができるようだ。

“イカした機能”に、ネット上では「インク飛ばせるの楽しい」「びっくりした」「なにこれスゴい」「これ面白い」と驚く声が。気軽に楽しめるため、『スプラトゥーンシリーズを遊んだことのない人でも、一度試してみてはいかがだろうか。

・合わせて読みたい→『スプラ3』発売から1週間 『2』居残り組の“悲しい現実”に同情の声も…

(取材・文/Sirabee 編集部・北田力也

いまGoogleで「スプラトゥーン」と検索したら… イカした結果に驚きの声