大型犬に分類される、シベリアンハスキー。体つきはしっかりとしており、毛量も豊かなため、小型犬と並ぶとその大きさが、より一層際立ちます。

しかし、そんなシベリアンハスキーでも、まるで小型犬や子犬のように見えてしまう場合が。

シベリアンハスキーの、じょんすのーくんと、同じく大型犬のグレートデンが並ぶと、その体格の差は歴然です!

まるで「自分もグレートデンですが、何か」といわんばかりに、ポーズを決めるじょんすのーくん。凛々しい顔で堂々とグレートデンの隣に立っています。

しかし、お茶目なじょすのーくんは、すぐにこの表情。

なんちゃって!

じょんすのーくんが子犬に見えてしまうような2匹の体格差はもちろん、クスッと笑える一連の流れ。

飼い主(@husky_jonsnow)さんが投稿した3枚の写真に、多くのコメントが寄せられています。

・「僕だって大きいんだから。負けないんだからっ!」て顔に見える。かわいい

ハスキーもかなり大きいイメージなんですが、グレートデーンってこんなに大きいんですね!

・すげー!ハスキーが柴犬にみえる。

体の大きさは違えども、それぞれの飼い主にとっては、2匹ともかっこよく、またかわいらしい自慢の愛犬。

キリッとした表情で写真に写るじょんすのーくんは、とても様になっていますね!


[文・構成/grape編集部]

出典
@husky_jonsnow