メイン画像

きょう10日、前線が通過する影響で、静岡県を中心に活発な雨雲がかかっています。これまでに、静岡県三ケ日では1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降りました。静岡県では昼過ぎにかけて大雨や竜巻の発生にも注意が必要です。

浜松市で非常に激しい雨の降った所も

きょう10日、低気圧から延びる前線が本州付近を通過しています。この前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込んでいる影響で、静岡県を中心に活発な雨雲がかかっています。

これまでに、静岡県の多い所で、浜松市三ケ日で1時間に58.5ミリ(10時13分まで)の非常に激しい雨、静岡県浜松市熊で1時間に38.0ミリ(10時40分)の激しい雨が降りました。

昼過ぎにかけて、局地的に激しい雨や雷雨 竜巻にも注意

静岡県ではきょう10日夕方にかけて、大気の状態が非常に不安定となり、昼過ぎにかけて雷を伴った激しい雨が降り、大雨となる所があるでしょう。

きょう10日に予想される1時間降水量は、いずれも多い所で、
中部 40ミリ
西部 40ミリ
東部 40ミリ
伊豆 40ミリ

10日12時から11日12時までに予想される24時間降水量は、いずれも多い所で、
中部 50ミリ
西部 50ミリ
東部 50ミリ
伊豆 50ミリ
となっています。

低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒し、土砂災害に注意・警戒してください。

また、静岡県西部では、竜巻などの激しい突風が発生しやすい気象状況になっています。
空模様の変化に注意し、雷や急な風の変化など積乱雲が近づく兆しがある場合には、頑丈な建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。落雷、ひょう、急な強い雨にもご注意ください。

静岡県に活発な雨雲 大気の状態不安定 非常に激しい雨や竜巻発生にも注意