メイン画像

きょう12日(水)夜からあす13日(木)にかけて、伊豆諸島南部では警報級の大雨となるおそれがあります。関東南部も朝には広く雨で、通勤通学時間帯は雨が強まることも。冷たい雨と風で、朝から気温が上がらず11月並みの肌寒さになるでしょう。

あす13日(木)にかけて伊豆諸島南部で大雨のおそれ 土砂災害に注意・警戒

画像A

あす13日(木)にかけて、前線が伊豆諸島付近に停滞する見込みです。前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込むため、伊豆諸島南部では大雨となるおそれがあります。

<大雨>
伊豆諸島南部では、きょう12日(水)夜のはじめ頃からあす13日(木)夕方にかけて、雷を伴った激しい雨の降る所があるでしょう。
予想より前線の活動が活発となった場合には、雨量がさらに増えて「警報級の大雨」となる可能性があります。大雨による土砂災害に注意・警戒してください。

<雨の予想>
12日から13日にかけて予想される1時間降水量(多い所)
伊豆諸島南部 30ミリ
12日18時から13日18時までに予想される24時間降水量(多い所)
伊豆諸島南部 200ミリ

周囲が暗い時間帯になりますので、大雨に十分注意をして安全にお過ごしください。

あす13日(木)にかけて関東で雨のエリア広がる

画像B

このあとあす13日(木)にかけて、関東は南部を中心に雨の範囲が広がるでしょう。
朝の通勤通学時間帯は広い範囲で傘が必要になりそうです。南部は日中も断続的に雨が降り続く見込みで、風も強まり沿岸部では横殴りの雨になるでしょう。

北部では、雲が多く時々雨が降りそうです。南部に比べると、雨の降り続く時間は短いですが、外出の際に雨が降っていなくても雨具を備えておくと安心です。

あす13日(木) 関東は11月並みの肌寒さ

画像C

あす13日(木)の関東は、雨やくもりの天気で、朝からほとんど気温が上がらないでしょう。

予想最高気温は18℃前後で11月上旬から中旬並みとなりそうです。冷たい雨と風で、きょう12日(水)よりもだいぶ体感的に寒く感じられそうです。
長袖に上着を羽織ってちょうど良いくらいでしょう。暖かい服装でお出かけください。

気温の乱高下激しく 夏日の翌日にジャケットが必要な日も

画像D

この先1週間は気温の変動がかなり激しくなりそうです。
あす13日(木)は11月並みの肌寒さですが、その後は晴れて過ごしやすくなるでしょう。
17日(月)は夏日が予想されていますが、前線が通過すると気温が一気に急降下します。
翌日の18日(火)は日中も上着やジャケットなどが必要なくらいの肌寒さになりそうです。

服装選びにも気を付けて、体調を崩さないようにご注意ください。

あす13日にかけ伊豆諸島南部で「警報級大雨」のおそれ 関東は冷たい雨で11月並み