スポーツ界にイケメンが多いのは、もはやおなじみだが、それはプロレス界も同様。若い頃の武藤敬司三沢光晴の甘い雰囲気といったらなかった!
近年ではイケメンぞろいで有名なプロレス団体「ドラゴンゲート」が人気を博しており、新日本プロレス棚橋弘至は“伊達男”を売りにしていると言っても良い。

そして、もう行き着くところまで行き着きました。5月12日に新団体が旗揚げしています。その名は、「美少年プロレス」。

団体誕生の経緯は「美少年プロレス」公式サイトに記されているので、そちらをご紹介したいと思います。
大富豪・平家の一人息子で、病弱な翔が『プロレスラーになりたかった』という自分の夢をかなえるべく旗揚げした」
「翔」とは、美少年プロレスゼネラルマネジャー・平翔氏。本人はサナトリウムで育っており、自身がかなえられなかった夢を託すべく全国の名家から美少年を集め、団体を立ち上げた……という経緯があるそうだ。

旗揚げに際してはレスラー志願者が募集され、結果、10名が合格している(既に一人が脱退)。
ちなみにレスラーの審査基準は、「品位があること」ただ一つ。だからこそ「博多の豪商の次男坊で、ブレイクダンスが得意」、「超保守的な親への反発から『美少年プロレス』へ参加」、「名古屋の開業医の息子だが、実家を継ぐ気はサラサラない。『ヒマ』が口癖で、オーディションも“ヒマつぶし”で参加」など、見たことも聞いたこともないプロフィールの持ち主が集まった。

そんな彼らがデビューする日が待ち遠しいが、美少年プロレスの楽しみ方はそれだけではない。24時間インターネットと完全連動しており、ニコニコ動画公式チャンネル(『美少年プロレスチャンネル』 )では練習風景や日々の出来事をのぞくことができる。また公式ブログでは、練習生の姿をチェックすることも可能。練習生のTwitterアカウントと交流を図ることだってできてしまう。

しかも同団体、大々的に「練習生の運命はアナタが決める」とうたっている。これって、どういう事なんだろう……?
プロレスの技術などを大事にしておりますが、チケット販売数や物販売上対決、人気投票における『ポイント制』も採用しています。このポイントの結果は公演時やメディア等への露出時の待遇、またプロテインの配布量など、さまざまな面に反映しています」(美少年プロレス・担当者)
ファンが“推し練習生”からチケットや物販を購入し、また動画やTwitterコメントすれば、その練習生の待遇、はたまた将来まで決まるというシステムが設定されているようだ。

では、興行について。6月13日、すでに旗揚げ戦は開催されているが、美少年たちは未だ練習生……。
「第一回公演では裸で闘うことに慣れることを目的に、相撲対決を行いました。また、物販対決も行いました。今後もプロレスに近い形で、何かしらの対戦は常に行わせていただく予定です」(担当者)
旗揚げ興行は新木場1stRINGで開催され、213名を動員したとのこと。

第2回興行は8月8日新木場1stRINGでの開催が決定しているが、肝心のデビュー戦はいつになるのだろう?
「現在トレーニング中の練習生については年末の12月公演でのデビューを目指しておりますが、資質や人気などさまざまな要因を加味した上での確定となりますので、現在はあくまで予定という形になります」(担当者)
もちろん、彼らだけでは心もとない。というわけで「美せんぱい」と呼ばれる現役レスラー(丸山敦、バッファローら)も「美少年プロレス」に参戦し、はたまたコーチ役も買って出てくれている。
「現在、練習生は週一の『公式練習』(教官レスラーが参加して動画を撮影、公式Twitterでも練習の模様を公開)の他に、毎日の筋トレや教官レスラーからの個別フォロー等を行い、体作りをしております。将来的にはもともとの軽い体や甘いマスクを活かした、彼らならではのプロレスを行えるようにしていきたい考えです」(担当者)

さて、ここで補足情報を一つ。もしかして、「我こそは!」と闘志に火がついたイケメン読者もいらっしゃるんじゃないですか?
「今後の練習生募集に関しては、前向きに考えております。『美少年プロレス』は品位と美しさを求める団体ですので、それにふさわしい練習生を採用していきたい考えです」
募集がかかったならば、志願者が続出するか!?

「旗揚げ公演では、幅広いお客様にお越しいただきました。男女比は半々程度、年齢層は20~40代の方が主でしたでしょうか。練習生のファンにもご来場いただきましたが、プロレスファンの方の方がより多くお見えになった印象です」(担当者)
プロレスファンの目は、シビア。厳しき視線を跳ね返すような気品あふれる熱きファイトを、デビュー戦では見せてもらいたい。
(寺西ジャジューカ)


『第二回美少年プロレス
日時:8/8(金)18時開場 19時開演
会場:新木場1stRING
出演:
美少年練習生、丸山敦教官、バッファロー教官、GM・平翔、神楽坂ひとし、藤田峰雄、SUSUMU、佐藤悠己、ヘラクレス千賀、ツトム・オースギ、ヒロ・トウナイ、野村龍之介、円華、よしえつねお、菅沼修
ほか

プレイガイド:
チケットぴあ、ローソンチケット、イープラス、CNプレイガイド、ゼンエイ
(好評発売中)

12月でのデビューを目指す美少年たち。長所は、品位だ。 写真提供:ファイト!ミルホンネット