画像はイメージ

「正社員と同じ時間、同じレベルの仕事内容なのに、待遇だけ差別され不満ばかりが募る」

こんな怒りの投稿をキャリコネニュースに寄せたのは、商社系の会社に勤務する30代後半の女性(和歌山県/未婚)だ。女性は“エリア正社員”という名の契約社員として働いており、

エリア正社員とは?社会的にどんなポジションですか?決して正社員ではない。名前に正社員とつけておけば、月に数万円の手当のみの変化で同じパフォーマンスを行うとでも?逆にバカにされているかのよう」

と憤りを隠せない。(文:福岡ちはや)

※キャリコネニュースでは「手取り20万円以下の人」にアンケートを実施しています。回答はこちらから https://questant.jp/q/94ZJP3D8

「向上心を持って頑張ればバカバカしく、作業をこなせばやりがいも何も感じられず」

エリア正社員とは特定の地域で勤務する契約になっている社員のことで、転勤がない、福利厚生が正社員と同じといったメリットもある一方で、企業によっては通常の正社員よりも待遇が低くなることが多い。

女性の手取りは16万3000円ほどで「契約社員エリア正社員も正社員も部署が同じなら同じことをしているのに、大手はこのパターンで非正規雇用者を犠牲に正規雇用者を守っている」と持論を述べる。

「向上心を持って頑張ればバカバカしく、持たずに仕事ではなく作業をこなせばやりがいも何も感じられず、どちらにしても精神的に追い込まれる。税金しかり、会社の労働組合費や共済費など、納めさせられているだけで不満しかない」

女性は会社での待遇だけでなく社会制度にも不満があり、「独身にはほとんど何も還元がない」「何もかもアホらしい」と嘆く。

「(独身者は)何かあっても自力でなんとかするしかないのに、その貯蓄もできず搾取(される)のみ。ゆえに将来に希望など持てるはずもなく、とっとと死にたいとすら思う。子どもが将来の宝なのはわかるが、なぜ自分のことで精一杯なのに、他人の子のために切り詰めさせられるのか?」

鬱憤が溜まりすぎて、ついつい言葉が荒くなってしまう様子の女性。正式に正社員として登用されれば、少しは前向きな気持ちになれるのかもしれないが。

手取り16.3万円で「エリア正社員とは?バカにされているかのよう」と憤る女性