メイン画像

沖縄は、きょう11日の未明から明け方にかけて「非常に激しい雨」や「激しい雨」が降った所がありました。雨が弱まっても昼過ぎまでは土砂災害にご注意ください。沖縄本島は、あす12日(土)も昼頃まで雨が降るでしょう。

宮古島で非常に激しい雨

きょう11日の沖縄は、湿った空気が流れ込んで、雨雲が発達しやすい状態が続いています。

1時間降水量は、宮古空港では75.5ミリ(午前3時3分まで)、宮古島市平良は71.5ミリ(午前3時12分まで)と非常に激しい雨が降りました。また西表島の大原は36.5ミリ(午前3時52分まで)、石垣市伊原間は33.5ミリ(午前4時48分まで)と、激しい雨が降りました。

降り始め(きょう11日午前0時)から午前6時までの降水量(アメダスによる速報値)は、宮古空港で110.5ミリでした。宮古空港では、2003年の観測開始以来、1時間降水量、3時間降水量、6時間降水量ともに、11月としては最も多くなりました。

宮古島地方では、きょう11日昼頃にかけて局地的に激しい雨が降るでしょう。昼前までは低い土地の浸水に、昼過ぎまで土砂災害に十分注意してください。落雷や突風にも注意が必要です。

沖縄本島 12日も曇りや雨

画像B

あす12日(土)も、沖縄本島地方は雲が多く、昼頃までは雨が降ったりやんだりするでしょう。発達した雨雲は海上が中心ですが、ザッと雨脚が強まることもありそうです。

また東よりの風がやや強く吹くでしょう。うねりを伴った高波にもご注意ください。

宮古島で非常に激しい雨 土砂災害に注意 沖縄本島は12日(土)も雨