声優のたかはし智秋上坂すみれが出演する「声優と夜あそび 火」(毎週月~金曜夜10:00-11:30、ABEMAアニメLIVEチャンネル)、11月8日放送の #25では、“夜あそび”初登場となる加隈亜衣ゲストに迎え、加隈の人となりをひも解く「加隈亜衣を丸裸!?クマQuestion!」を行ったのに加えて、加隈が出演するアニメ転生したら剣でした」(毎週水曜夜11:30~、ABEMAにて地上波1週間先行、独占配信)にちなんだ特別コーナー「転生したら○○でしたゲーム!」で、お題の武器や有名な必殺技をジェスチャーや擬音で伝えるゲームに挑戦した。

【写真】「声優と夜あそび」初登場となる加隈亜衣

■「加隈亜衣を丸裸!?クマQuestion!」

“夜あそび”初登場の加隈の人となりをひも解く「加隈亜衣を丸裸!?クマQuestion!」では、名前に“クマ”がついている加隈にちなみ、クマの着ぐるみを着たスタッフがさまざまな質問をぶつけるというコーナーだが、妙にリアルなクマの登場に3人は大爆笑となり、クマと女性声優3人という異様な空気に包まれながら、さっそくコーナースタートした。

「声優になったキッカケは?」「声優としてのいちばんの武器は?」「福岡県出身の加隈。博多弁で福岡のいいところ教えて!」などの質問が出され、声優を目指すきっかけとなったあこがれの声優や、上京するための資金集めとして、会社員を経験した過去を明かしたり、かわいらしい博多弁を披露したりと、加隈は次々に質問に答えていく。

続く「他人に指摘された自分のヘンなところは?」では、「ふつうにしゃべってるのに“毒はいてるね”って言われがち」と答え、加隈をよく知るというたかはしも、「あ、吐いてそう(笑)」「はっきり言う子なんだよ」と納得しつつ、おっとりして見える加隈のイメージとのギャップについて、「逆にしっかり地に足がついていて、いいギャップじゃない?」「このギャップがだいぶ魅力的」と語る。

一方で上坂は、「その日あった嫌なことを皮肉を込めて言っちゃいがち」と自身の“毒”の部分をぶっちゃける加隈に大共感し、「その人の悪事を3割増しくらいで言いたい」「鼻毛が嫌なタイミング伸びる呪いがかけられたらいいのになって思ったり…」「もっとやばいこと思ってる」と毒づくふたりに、スタジオは笑いに包まれた。

さらに、「最近、ハマってる趣味は?」という質問でも、再び加隈の毒な一面が見られる。恋愛ものの韓国ドラマにハマり、想像を超えた甘いセリフに日々ときめいていると語り、そのセリフの魅力について、「俺が守るよ」などのありきたりな言葉を言わないところがいいと話し、「“俺が守るよ”って、何?」「別にガードマン、やとってるわけじゃないから」と世の男性をバッサリ切り捨てる加隈に、たかはしが「男って、何かを守りたい生き物なのよ!」と大反論し、「女性を弱いものに見立てたいの。だから守らせてやってる女がいちばんいい女だね」とたかはし流のいい女論が語られた。

■「まじでエクササイズでした」

また、加隈が出演するアニメ転生したら剣でした」にちなんだ特別コーナー「転生したら○○でしたゲーム!」では、お題のワードをジェスチャーや擬音で伝えるゲームで、主人公が「知性を持つ武器(インテリジェンス・ウェポン)」と呼ばれる“剣”として異世界に転生する「転生したら剣でした」にちなみ、お題は武器や有名な必殺技から出題される。

弓、戦車、ハンマーなどの武器から、かめはめ波ライダーキックなどの必殺技まで、全身を使って全力で表現した加隈だが、回答者となった上坂からは、レイピアトンファーキックなどマイナーな武器や必殺技の名前が次々に飛び出し、時間切れとなる。

「まじでエクササイズでした」とヘトヘトになりつつ、「すみぺ(上坂)の知識がありすぎて、選択肢がいっぱい出てくるのがびっくりした」とふり返った加隈だが、上坂の武器や必殺技への知識量があだとなった結果に、上坂は「世界って武器がいっぱいある!」と訴えていた。

■番組の終盤には

番組の終盤には、今週末の11月13日(日)夜10:00より、MCシャッフル体制の“WEEKEND”が放送されること、あわせて、今回のMCに、月曜MCの安元洋貴岡本信彦、金曜MCの仲村宗悟が出演することが発表された。

なお放送直後には、約15分間の特別生配信が、ABEMA PPV ONLINE LIVEにて行われる。

週末も、豪華声優陣がくり広げる“夜あそび”を、たっぷりと楽しむことができる。

たかはし智秋と上坂すみれが出演する「声優と夜あそび 火」/(C)AbemaTV,Inc.