北海道札幌市西区のスーパーマーケットで、面識のない40代男性を殴ったとして、48歳無職の男が逮捕された。

 男は17日午後3時半過ぎ、札幌市西区のスーパーで突然、面識のない40代男性の頭を平手で殴る暴行を加えた。被害を受けた男性が「いきなり殴られた」と警察に通報。駆けつけた警察官が暴行の疑いで逮捕した。

 ​>>32歳建設業男、コンビニ店員に暴行 タクシーを依頼し到着するとなぜか激怒し殴る<<​​​

 警察の取り調べに対して、男は「すれ違いに咳をしたことがきっかけとなって殴った」と容疑を認めているとのこと。被害男性がマスクをしていたのかなどは、明らかになっていない。いずれにしても突然、面識のない男性を平手打ちする行為は異常であり、暴行という犯罪である。現在、警察が暴行に至った経緯などを調べている状況だ。

 なんとも異常な事件に、ネットユーザーからは「咳ぐらいで怒って殴るなんてどうしようもないよ。不寛容がすぎる」「咳をしただけで見ず知らずの人間に頭をひっぱたかれるなんて、怖すぎる世の中だよ」「電車の中でも、少し咳をするだけでマスクをしていても睨まれたりする。コロナよりも人間が怖い」「他人の咳はやっぱり気分が悪い。マスクを外していたんじゃないのか。それなら怒る気持ちも少しは理解できる」と怒りの声が上がる。

 また、「どうせ無職なんだからコロナになったって支障はないだろう」「無職による凶悪犯罪やカスタマーハラスメントが増えている気がする。自分で金を稼がず国から金をもらっているから、そういう態度になるのでは」「世の中がおかしい。コロナ以降、みんなイライラしている気がする」という指摘も出ていた。

画像はイメージです