日常のハッとするような気付きを与えてくれるツイートを、イラストを交えてご紹介する企画「その視点はなかった」。今回は「博物館行くときは黒マスクがいい」というお話。……白マスクと何が違うんです?

料理のプロに教わった「1週間分の食材の買い方」が目からウロコ 「真似させていただきます!」「うちも同じやり方」

●黒マスクメリット

・・・・・

博物館行くときは黒マスクいいぞ!!ほんとに!!白マスクガラスケースにめちゃめちゃ映り込むから!!当たり前だけど顔の目の前に映り込むから視認性に影響するんじゃ!!!黒マスクおすすめです!!

他人に迷惑とかじゃなくシンプルに自分が見やすい!!!黒マスクおすすめです!!

(からすさんのツイートより)

・・・・・

 「博物館に行くときは黒マスクいいぞ」―― そうツイートした今回のツイート主、からすさん。おすすめする理由はとてもシンプルで「自分が展示物を見やすいから」というもの。ガラスケースに入った展示物を見るとき、白いマスクだと映りこんでしまうというわけです。なるほど

 Twitter上では、このツイートに「これはマジでそう」「今度自分で試してみようかな」といった声が寄せられています。また、中には「美術館博物館ガラスは映り込みやガラスの色そのものがほとんど無い性能のいいガラスに変わりつつある」といった意見も。

 ちなみに、ツイート主のからすさんは「他人に迷惑を掛けるからという理由ではなく、あくまで自分が美術品を見るときに視認しやすくなるという理由で黒マスクをおすすめしたい」とも語っています。マナーとして捉えるのではなく、あくまで自分のためにというところがミソですね。

(イラスト:逆襲)